進捗の加速:eTukTukが電気自動車の新基準を設定 – 発展途上国のためのテスラに?

Yamada
| 4 min read

eTukTukが電気自動車の新基準を設定 - 発展途上国のためのテスラに

eTukTukは、一連の電気自動車(EV)ソリューションを通じて、発展途上国における持続可能な交通手段の推進を促進するよう取り組んでいます。

そして、このeTukTukのプロジェクトはEV生産において新たな基準を設け、開発途上国のTeslaとしての評判の獲得に貢献しています。

また、TUKトークンはこの素晴らしい持続可能性プロジェクトから報酬を獲得するためのゲートウェイであり、充電ネットワークが拡大するにつれて、報酬も増加します。

プレセールは現在急速に勢いを増しており、150,000ドル以上を調達したことは、このプロジェクトに対するFOMO(恐れて逃すこと)への高まりを示しているといえるでしょう。

eTukTuk、開発途上国の持続可能な交通革命を加速することを目指す


eTukTukは、発展途上国のための持続可能な交通革命を促進するという使命を担っています。

このプロジェクトは、Binanceチェーン上に構築された世界初の自動車プロジェクトであり、すべての投資家に長期的な報酬を提供します。

そして、今世紀の開発途上国における最も革命的な持続可能性プロジェクトとして説明されるeTukTukは、間違いなく実世界に根ざしています。

eTukTukは今年、より手頃な価格で広くアクセスできる充電および電気自動車ソリューションをスリランカで開始する予定であり、青写真が設定された後は、世界的に拡大する計画です。

さらに、このプロジェクトは、発展途上国では人口の99%が汚染された空気を吸っており、健康危機に直面していることを認識しています。

時代遅れの車両が大気汚染に大きく寄与する一方で、登録されている2億台のTukTukが、大気汚染の最も重大な原因となっています。

発展途上国では、市内を毎日移動するための安価な交通手段として、今なおTukTukが使用されています。

しかし、TukTukの従来の内燃エンジンは、通常の車両よりも多くの二酸化炭素を排出することが証明されています。

eTukTukは、画期的な三輪EVソリューションによって、この状況を変えようとしているのです。

eTukTukはTeslaのアクセシブル版とみなすことができるのか? 新しい基準の設定


eTukTuk社は、手頃な価格の電動三輪車を通じて、EV分野において新たな基準を設定しています。

eTukTukは、ゼロ・エミッション・ビークル(ZEV)三輪車と並行して、効率的な充電ネットワークを地域パートナーを通じて展開し、スタートアップの非効率性を軽減するため、充電状況の革新にも取り組んでいます。

eTukTukはTeslaのアクセシブル版とみなすことができるのか? 新しい基準の設定

そして、チームは電動三輪車の完成に5年を費やし、今年後半に生産開始と展開を開始する準備ができています。

eTukTukは、200未満の部品を使用して、現地で製造することが可能です

さらに、特許取得済みのロールケージ設計とLFPバッテリーを備え、従来のTukTukよりも安全で信頼性の高い車両を製造しています。


現地での製造の結果、eTukTukのドライバーの生産および運用経費は従来のTukTukに比べて最大78%減少する可能性があり、ドライバーがより多くのお金を稼ぐことを可能にします。

二輪および三輪のEV分野は、2030年までにEV最大のカテゴリーへと成長すると予想されており、eTukTukは発展途上国のテスラになるという評判を急速に獲得しています。

テスラもEVセクターで画期的な進歩を遂げましたが、その技術は、まだ発展途上国にとっては高すぎます。

ここで、eTukTukの登場です。

eTukTukのEVソリューションは、発展途上国が利用できるように設計されており、持続可能な交通の時代への移行を支援します。

最初のターゲット:グローバル展開の前にスリランカ


投資家にとっての良いニュースは、eTukTukの生産開始を待つ必要がないということです。

チームは年末までに、スリランカでEVソリューションの展開を開始する計画を持っています。

地域での燃料価格の上昇と、270万台の登録されたTukTukを考慮すると、スリランカは運用のための青写真を作成するために最適な実験場を提供するといえます。

また、このプロジェクトは、地域内でのテリトリーパートナーとしてキャピタル・マハラジャ・グループ(CMG)と提携。ドライバーが頻繁に充電できるように、戦略的に充電ステーションを設置するサポートを行います。

スリランカでの青写真が決まれば、その後はチームは隣国への拡大を図っていきます。

TUKトークン:充電に対する報酬へのアクセス


TUKトークンは、この広範なエコシステムからの報酬へのアクセス手段です。

TUKはエコシステムの中核を成し、交通革命を推進するのに役立ちます。

TUKトークン:充電に対する報酬へのアクセス

また、このユーティリティトークンは、長期的なネットワーク参加者からの報酬を提供するよう、慎重に設計されています。

ドライバーは、充電ステーションで車両を充電するためにTUKを使用する必要があり、これによってネットワーク上のすべてのステーカーに対して、ネットワーク手数料が提供されます。

充電ステーションの数が増加し、より多くの充電にネットワークが使用されると、ステーカーは集合的により大きな収益を得ることができます。

その結果、投資家はこのプロジェクトから50倍の長期的な利益があると考えており、そのため早期採用者がポジションを確保しようと急いでいます。このことから、資金調達は15万ドルのマイルストーンを超える勢いで進んでいます。

現在、プレセールではトークンを0.0245 ドルの価格で販売しています。

しかし、価格上昇メカニズムにより、初期の購入者が最も恩恵を受けることになります。彼らはより低い価格で、ポジションを確保することができるからです。

全体として、TUKは発展途上国の交通を革命的に変えるEVソリューションからの、長期的なリターンへの完璧なゲートウェイとなります。

今すぐTUKプリセールへ