ヘイズ氏、イーサリアムに有利なポートフォリオのリバランスを目指すと発言、ETHの新しい目標株価を設定

Fredrik Vold
| 1 min read
Source: Adobe/Avi

 

BitMEX CEOのArthur Hayes氏は、ビットコイン(BTC)から、イーサリアムのネイティブトークンであるETHに投資バランスを変更する可能性を示唆し、ETHがESGフレンドリーかつ利回り資産と見なされれば、「巨大な資金の壁」が入り、その価格を10,000米ドル以上に押し上げるだろうと主張しています。

Five Ducking Digitsと題した新しいエッセイに書いたヘイズ氏は、以前は 「ビットコイン50%、イーサ50%」のポートフォリオを持っていたと述べています。

しかし、ETHは現在、他の暗号資産と比較して相対的に安価であるという彼の見解から、より適切なターゲットは「ビットコイン25%、イーサ75%」であると述べています。

ヘイズ氏は、「マクロがない」と認めながらも、これが彼の望ましい配分であり、来るべき米国の不況で株式とETHの価格の両方が30%から50%下落する可能性があると述べています。

ビットコインがそのような暴落に耐えるためには、単なるリスク資産から、価値の貯蔵やインフレヘッジとして見られるように物語を変えなければならないとし、今でも「史上最も難しい貨幣形態」であることを指摘しました。

一方、イーサは「お金ではない」とヘイズ氏は述べ、その代わりに「世界最大の分散型コンピュータを動かす商品」と呼びました。

「世界の実質金利が深いマイナスであるため、私は自国通貨でプラスの利回りを持つ資産を所有したい – そして現時点では、それがETHです。」とヘイズ氏は言い、「ビットコインは何も利回りません。」と付け加えました。

「したがって、純粋な金利差の観点から、私はBitcoinよりもETHを所有すべきです。ETHの価格が十分に上昇し、将来のETHのキャッシュフローを取り込むことができれば、これは変わるでしょう。」と述べ、2022年のETH価格予測に至りました。

「年末に一段落したら、ETHは10,000ドルを超える水準で取引されることになると思います。」

また、同投資家は、主要なレイヤー1スマートコントラクトプラットフォームのトークンの中で、プラットフォーム上で行われている基本的な活動に対して見た場合、ETHは「おそらく最も安価」だと考えていると説明しました。

ヘイズ氏によると、ETHはソラナのネイティブトークンのSOLとポルカドットのDOTの両方よりも基本的に安く、カルダノのADAトークンよりもはるかに安いといい、ヘイズ氏は「ピュア・オン・ホピウム」取引しているとの見解を示しました。

「もしあなたが、これらのコインのいくつかを既に持っているか、どのスマートコントラクトレイヤーに投資するかを選択しなければならない資本配分者なら、最も安いものを買いたいと思わないだろうか」と、元取引所CEOは言いました。

彼は、ETHが、Ethereumよりも「速く、安い」と自称する他の競合するレイヤー1チェーンのトークンを「大幅に上回る」ことを期待していると付け加えました。

「そのシナリオは2020年から2021年末まで機能しましたが、現在、イーサはフロー・オブ・キャピタル・ベースとリターン・オン・キャピタル・ベースから極めてポジティブなファンダメンタルズを支えています。」と彼は言います。

さらにヘイズ氏は、ネットワークがエネルギー消費量の少ないPoS(proof-of-stake)合意メカニズムに移行するにつれ、ETHにまつわるESG(環境、社会、ガバナンス)の物語が、より多くの投資家をこの資産に引き込むだろうと述べています。

投資アドバイザーがETHを顧客が投資できる債券のようなものとしてようやく売り込み始めると、ESGに準拠した資金の「巨大な壁」は、より伝統的な考えを持つ投資家からやってくるだろう」とヘイズ氏は予測します。

「『暗号資産』に割り当てたい資金運用者は相当数いる[…]が、プルーフ・オブ・ワークの合意メカニズムはエネルギー浪費と考えられている」とエッセイに書いている。

さらに、競合他社からイーサリアムに戻る動きが増えるもう一つの理由は、ブロックチェーン間ブリッジの脆弱性です。これは最近、Roninサイドチェーンとイーサリアムをつなぐブリッジがハッキングされ、攻撃者が6億米ドル以上を持ち逃げしたことで実証されています。

「トレーダーが自分のブリッジが次に崩壊するかどうかを心配するのに疲れたら、TVL(total value locked)とビジネスをETHに移行するだけかもしれない」とヘイズ氏は書き、これがイーサリアムと競合するネットワークにとってマイナスになると指摘しています。
____
詳しくはこちら: 
ETH Can Flip Bitcoin, But It Can’t ‘Have Its Cake & Eat It Too’ – Arthur Hayes
Axie Infinity’s Ronin Hack Exposes Risks of Proof-of-Stake and Centralization – Analysts

Buterin Claims Ethereum Simplicity is Still Possible, as Developers Warn of Increasing Complexity
Ethereum Staking Sees Accelerating Growth Ahead of Merge

Arthur Hayes Tells Crypto Traders ‘It Pays to Wait,’ Stronger USD Coming
Game Theory of Bitcoin Adoption by Nation-States