GUMI Cryptos Capital社とArcane Group社、Moonveil Web3ゲームスタジオへの540 万ドルの投資を主導 – 仮想通貨ゲームの復活か?

Yamada
| 1 min read

GUMI Cryptos Capital社とArcane Group社、Moonveil Web3ゲ

画像引用先:Moonveil.gg

Web3ゲームスタジオのMoonveilは、プレシード/シードラウンドの資金調達が成功し、合計で540万ドルの投資を確保したと発表しました。

この資金調達ラウンドは、Gumi Cryptos Capital社とArcane Group社、それぞれクリプト投資の重要なプレイヤーによって主導されました。

これら二つのクリプトベンチャー企業からの投資に加えて、MoonveilはLonghash、IOSG Ventures、Infinity Venture Cryptoなどの著名な投資家からも大きな支持を受けました。さらに、その他の投資企業や個人からも参加がありました。

gumi-cryptos-capital-shetoarcane-group-she

画像引用先:Moonveil

ソーシャルメディアプラットフォームXでのArcane Group社の発言によれば、同社は「プレイヤーを中心に置いた、オープンなWeb3ゲームエコシステムの開発を推進するMooveilを今後もサポートしていくことを楽しみにしている!」と述べています。

Moonveilのリーダーシップチームは、ゲーム業界での広範な経験を持つ熟練の専門家で構成されています。

Moonveilの共同創業者兼CEOは、Riot Gamesでの元シニアリーダーであり、10年以上にわたるゲーム開発とパブリッシングの経験を持っています。一方、スタジオのもう一人の共同創業者兼COOは、20年以上のゲーム経験を持ち、元プロプレイヤーでもあります。

このゲームスタジオの明確なミッションは、プレイヤーがゲームに夢中になり、それに対して「正当に受けるべき継続的な報酬と認識を提供する」素晴らしいゲーム体験を創出することです。

Moonveilは、Web3技術を取り入れたゲームを開発しており、ゲーマーの成果と報酬の間の橋渡しをしています。これにより、ゲーマーの献身を強化し、ゲーム界における所有権を正当化しています。

彼らのゲームの一つ、「Astrark: Stage ONE」は、PvPとPvEの戦い、協力的なマルチプレイヤー体験、革新的なゲームプレイ機能を含む没入型のタワーディフェンスモバイルゲームです。

もう一つのプロジェクト「Project B」は、マルチプレイヤー戦略ゲームで、現在ステルスモードにありますが、詳細は今後11月に公開される予定です。