Galaxy Digital社、スポットETFの承認から1年後にビットコイン価格が約60,000ドルに達すると予測

bitcoin-etf

画像引用先:iStock/Photographer, Filmmaker, Designer

暗号通貨会社のGalaxy Digital社は、スポットBitcoin(BTC)ETFの承認を、トップデジタル資産の成長と採用に向けた「最も影響力のある触媒」と見なしています。

10月24日の市場分析で、Galaxyの研究アソシエイトであるCharles Yu氏は、アメリカ合衆国におけるスポットBTC ETFの可能性ある影響および新しい市場の現実を考慮したその重要性について説明しました。

同社は、ETF承認の最初の年にビットコインの成長が74%に達すると予測しており、これにより資産の価格が59,000ドルに急騰し、最初の月に6.1%増加する可能性があるとしています。

“もし我々の年間見積もりである144億ドル(月に約12億ドル、または我々の8.8倍の乗数を使用した調整ベースで約105億ドル)の資金流入を、ゴールドETFの資金流入とゴールド価格の変動との間の歴史的関係に適用すると、BTCの価格への影響は最初の月に+6.2%になると見積もっています。”

Yu氏の予測は現実離れしたものではなく、ETF承認に向けての準備期間中に、資産の価格が急騰したことがそれを証明しています。BlackRock社が証券取引委員会(SEC)に申請した後、またFidelity社やValkyrie社を含む他の企業が同様の動きを見せたことで、その価格は31,000ドルを超えました。

最近では、ビットコインはSECによる即時の承認が期待される中、35,000ドルを超え、これは過去16ヶ月間での最高値となりました。

承認に及ぼすより大きな影響


レポートでは、スポットBTC ETFの承認が市場および機関投資家にもたらす利益を強調しており、ETFの最もアクセス可能で直接的な市場として説明しています。

アメリカのウェルスマネジメント産業が銀行、登録投資顧問、ブローカーを通じて48兆ドルに達している中、Galaxy社はETFが機関資金を市場に容易に注ぐことを可能にするため、莫大な成長を予測しています。

承認に及ぼすより大きな影響

Galaxy社は、RIAチャネルが最初の年に50%、次の3年間で100%成長し、銀行とブローカーは最初の年に25%、次の3年間で75%増加すると考えています。

BTC ETFのアメリカ市場規模は合計で、最初の年に14兆ドルに急騰し、3年目には39兆ドルに達するでしょう。

また、Wu氏によると、国際クライアントやその他の投資商品、小売サービスがこの見積もりをキャプチャする場合、投資はこれらの資産範囲を超えて拡大するとのことです。

効果的な導入と規制


ビットコインスポットETFは、富のグループ全体で機関投資家と小売投資家のためのアクセス可能性を生み出すことで市場を開放します。この動きは、ウェルスマネージャーからボールを取り、RIA、ブローカー、およびその他の信託責任者に広げます。

さらに、伝統的な金融における大企業がスポットETFの申請を行うことで、市場に新たな信頼性の波をもたらし、市場への適切な規制を促進します。

Terraエコシステムの崩壊と、悪名高いFTXのインプロージョンに続いて、暗号市場はアメリカ合衆国で規制上の問題に直面しています。