BTC 0.39%
$64,881.78
ETH 3.44%
$3,548.53
SOL 1.22%
$136.09
BNB 2.52%
$598.43
XRP 2.21%
$0.49
DOGE 1.61%
$0.12
SHIB 1.67%
$0.000018
PEPE 10.76%
$0.000011
PlayDoge(PLAY)
プレセール開催中

マイアミ投資会社の元CEO、仮想通貨先物詐欺陰謀で有罪を認める

仮想通貨先物詐欺陰謀で有罪を認める

画像引用先:Pexels

元Systematic Alpha Management LLC(SAM)の最高経営責任者(CEO)は、仮想通貨先物取引に関連した商品詐欺を計画する陰謀で有罪を認め、最大5年間の懲役刑に直面しています。

10月13日、アメリカ合衆国司法省はマイアミを拠点とする投資会社の元最高経営責任者(CEO)Peter Kambolin氏が、“チェリーピッキング”スキームを行っていたとして起訴され、これに対して有罪を認めたと述べました。

チェリーピッキングとは、トレーダーが取引を実行し、特定の取引アカウントにすぐに割り当てない違法な証券取引の戦術を指します。これは、取引が利益か損失かを確認するまで実行されます。

Kambolin氏の場合、このスキームは彼の会社を、仮想通貨やコモディティを含む先物契約に関わるアルゴリズム取引戦略の提供者としてプロモーションするものでした。

しかし、Kambolin氏は、彼のファンドが仮想通貨と外国為替先物を中心に取引していると偽って投資家を欺きました。対照的に、各プールにおける彼の取引活動の約半分は、株価指数先物契約に関与していました。

司法省(DOJ)によれば、Kambolin氏は、国内外の投資家に対して詐欺を実行。彼は利益のある取引を保留し、ビーチフロントのアパートの家賃など、自身の経費のために利益を転用しました。

共謀者のアカウントがこの事件に関連付けられており、彼はスキームの収益を、ベラルーシとドミニカにある共謀者がコントロールする外国銀行の口座に送金しました。

この調査での副監察官であるShimon Richmond氏は、次のように述べています:

“昨日の有罪認めの申し立ては、チェリーピッキングのスキームを通じて投資家を欺き、詐欺を働き、そのスキームから得られた収益を彼自身のパーソナルなライフスタイルの資金源として使用するという彼の行動に対して、被告を責任を持って説明責任を果たすことの重要性を認識しています。”

CFTC、SAM社とKambolin社を不公正取引行為で提訴


Kambolin氏が彼の企業を運営した方法に対し、連邦機関が問題を提起したのはこれが初めてではありません。

5月、商品先物取引委員会(CFTC)も彼に対して民事訴訟を起こしました。ここで彼らは、Systematic Alpha Management, LLC(SAM)とKambolin氏が特定の商品プール、マネージドアカウントの顧客、および彼ら自身のアカウント間で不公正な取引割り当てを実施したと主張しました。

彼らは、取引配分に関するCFTC規制に違反しながら、これらのプールの参加者に虚偽の表示をし、口座顧客を管理したとして非難。

これらの行動の結果として、SAMとKambolin氏はプール参加者とマネージドアカウント顧客を詐欺し、彼らのプロプライエタリーアカウントのために少なくとも1,451,559ドルの総取引利益をもたらしました。

CFTCは、貨物取引法およびCFTC規則のさらなる違反を防ぐための恒久的な差止命令とともに、金銭的な罰金、不正に得られた利益の放棄、被害を受けた当事者への賠償、登録および取引の禁止を確保するための法的手段を追求しています。

4月になると、米国地区裁判所のRobert N. Scola Jr. 判事は、被告に対する法定の差止命令を発行し、効果的に彼らの資産を凍結し、CFTCに彼らの財務記録への即時のアクセスを許可しました。

彼は詐欺的な慣行に関与したことの有罪を認め、最高で5年の懲役を受ける可能性があります。

ただし、彼の判決公聴会の日付は将来の未発表の日付に設定されるでしょう。