イーサリアムのRopstenテストネット、プルーフ・オブ・ステークに向け来月「合併」へ

出典: AdobeStock / sdecoret

 

イーサリアム(ETH)のRopsten public testnetは、メインネットに展開する前にブロックチェーンの開発テストを行うことができますが、イーサリアムのメインブロックチェーンがプルーフ・オブ・ステーク(PoS)コンセンサスに移行するのに備えて、6月8日に「合併」を実施すると推測されています

Ethereum DevOpsエンジニアのParathi Jayanathi氏は、月曜日にRopsten testnet Mergeの設定コードのプルリクエストを提出し、コードの実装準備が整っていることを示唆しています。

合併は、現在のイーサリアムメインネットがビーコンチェーンPoSシステムと合併する際の、イーサリアム待望のアップグレードです。

これまで、合併がどのように機能するかを調査するためのテストが複数回行われてきました。先月、イーサリアムの開発者はシャドーフォークでスイッチがどのように機能するかのテストを開始したばかりです。

最終チェックの1つは、イーサリアムのメインのパブリックテストネットで合併がどのように機能するかをテストすることでしょう。このように、Ropstenパブリックテストネットは、同様のネットワーク構造に従っているため、開発者がライブ環境で作業をテストできるように、イーサリアムメインネットの最良の複製と見なされているのです。

Ropstenパブリックテストネットは、2つのステップで合併が行われます。まず、コンセンサスレイヤーのジェネシスバージョンが作成され、これは5月30日に行われる予定です。そして、Ropstenのテストネットは、その後にマージが行われます。

Prysmatic Labsのイーサリアムコア開発者であるPreston Van Loon氏は、「Ropstenの合併は、今年後半のイーサリアムのメインネットマージに向けた大きなテストマイルストーンです。」と述べています

 

4月中旬、イーサリアム開発者のTim Beiko氏は、合併は 「6月の数ヶ月後」になると予想されるようになったと述べています。さらに、「まだ確定した日付はないが、イーサリアムのPoW(プルーフ・オブ・ワーク)の最終章に入ったことは間違いない 」とも述べてます。

7:15 UTC時点で、イーサリアムは1,945米ドル前後で取引されており、過去24時間で3%、過去1週間で6%、過去1ヶ月で36%減少しています。さらに、CoinGeckoによると、このコインは2021年11月に記録した史上最高値の4,878米ドルから60%近く下落しています。

____

詳しくはこちら:
- Major Bitcoin & Crypto Companies Warn of 'Extreme' Risk in Proof-of-Stake Systems
- Ethereum Needs to Pass These Three Tests Before Migrating to PoS

- Ethereum's Merge Could Lower Demand for Bitcoin but Regulatory & Technical Challenges Persist
- Top Narratives About Ethereum and Its Merge with Its Proof-of-Stake Beacon Chain

- Ethereum Leads in Web3, but Multiple Winners Possible – a16z Report
- Contradictory Vitalik Buterin Says He Wants a More Bitcoin-like Ethereum

- Record Inflows into Bitcoin as 'Safety'-Seeking Investors Buy the Dip; Ethereum Outflows Double
- Bitcoin Dominance Rises as ETH/BTC Breaks Down