直近の底値から上昇する際のイーサリアム価格予測

Simon Chandler
| 3 min read

イーサリアム価格チャート

出典:TradingView

イーサリアムの価格は過去24時間で1.5%減、1,869ドルへの下落は、仮想通貨市場がほぼ同じ割合で下落した中で生じたものです。

ETHは年初から56%上昇したものの、過去1週間で3%、過去30日では1%しか上昇していない状況です。

心強いことに、ETHも2週間ぶりの安値となる1,775ドルまで下落した先週木曜日から5%上昇しています。

これは、徐々に勢いを増している可能性を示唆しており、まだ非常に割安であることは間違いないため、遠くない将来に大きく上昇する可能性があります。

直近の底値から上昇する際のイーサリアム価格予測


ETHは下落しましたが、これは様々なテクニカル指標で示されるように、リバウンドの時期を迎えていることを意味します。

イーサリアム価格チャート

出典:TradingView

相対力指数(紫色)は本日未明に30を割り込み、トレーダーによる売られ過ぎを示唆しており、現在急落しています。

一方、ETHの30日移動平均線(黄色)はまだ200日平均線(青色)を下回っていないため、完全に回復するまでにはあと数日の下落し続けるかもしれません。

とはいえ、このコインのサポートレベル(緑色)が上昇していることは、大きく下落することなく、上昇が訪れる前の今が買い時かもしれないことを示しています。

そして、イーサリアムの強力なファンダメンタルズを見れば、今年大きく上昇するはずであることが示唆されています。

ひとつは、ステーキングの実施により、ETHに対するかなりの需要があることが明らかになり、4月の出金導入では、売りが殺到するようなことはなかったことです。

Dune Analyticsのデータによると、ETHのステーク数量は4月の約1800万から今日は2150万に増加していることから、実際には全く逆です。

これは、ETHの総流通量の約18%がステークされていることを意味しますが、強気なのは、他のプルーフ・オブ・ステイク仮想通貨の平均ステーク比率から判断して、この比率が40%から60%の間まで上昇する可能性があるということです。

つまり、大量のETHが流通しなくなることで、供給に対する需要が高まり、ETHの価格が上昇する可能性があります。

これに加え、ステーキングへの移行(新規トークンの発行が減少)、バーン(Burn)の導入(EIP-1559による)により、現在のイーサリアムは、デフレになる傾向があることがわかります。

この場合も、ETHの供給量が減少し、価格が上昇することになります。

そして、イーサリアムは、DeFiセクター全体の約57.8%を占めるなど、レイヤー1のブロックチェーンとして、2位にかなりの差をつけて広く使われているという事実があります。

これは実質的な普及を意味し、次の強気相場が到来したとき、イーサリアムの既存のネットワーク効果によって、ライバルよりも多くのユーザーを引きつけることになるというのは議論の余地があります。

このような主張は、Societe Generaleが4月にイーサリアム上で独自のユーロ建てステーブルコインを発表しVisaもプラットフォームを使ってUSDC決済をテストするなど、イーサリアムの導入に関するニュースが増えていることに裏付けられています。

ニュースを総合すると、イーサリアムは当分の間、レイヤー1のプラットフォームとして地位を維持し、ETHはその成長と並行して上昇することが示唆されます。

実際、ETHの現在の価格約1,870ドルから、市場は今後数ヶ月で2,000ドルに達すると予想し、投資家の強気度合いによっては、年末に2,500ドルや3,000ドルまで上昇する可能性があるとしています。

Ethereumを購入する

高いポテンシャルを持つ代替案


イーサリアムのファンダメンタルズは非常に強固ですが、既に歴史のあるコインなので、今後大きな上昇はあまり起こらず、長期的に徐々に上昇していく可能性があります。

そのため、大きな利益を求めるトレーダーは、ポートフォリオを多様化し、将来性の高い代替品に投資することも検討できます。現在、多くのプレセールトークンが、今後数ヶ月の間に取引所に上場した際に大きく上昇する可能性を秘めています。

これには、ECOTERRAトークンのプレセールで440万ドル以上を調達した、イーサリアムベースのrecycle-to-earnのプラットフォームであるecoterraも含まれています。

Ecoterraのプラットフォームでは、参加するリサイクルポイントで家庭ゴミをリサイクルすると、ECOTERRAやNFTの特典が受けられるようになっており、今年後半にローンチする予定です。

また、再生可能エネルギーの利用を証明することで報酬を得ることができるプラットフォームやアプリ、カーボンオフセットマーケットプレイスも導入し、カーボンクレジットをNFTとして取引できるようにする予定です。

こうした野心的なエコシステムにより、ecoterraのローンチは投資家を惹きつけ、現在トークン・オファーは第7ステージにあり、ECOTERRAの価格は0.008500ドルとなっています。

ECOTERRAの価格は、取引所に上場された後、急騰する可能性がありますが、このセールが終了する数週間後までには0.001ドルまで上昇する予定です。

ecoterraへ行く