1,800ドルを割り込んだイーサリアム価格予測

John Isige
| 3 min read

イーサリアム価格チャート

世界有数のスマートコントラクトプラットフォームを支えるトークンであるイーサリアムは、重要な経済データの発表を待ち望む中、1,800ドルの価格を固めつつあります。

イーサリアム価格は、3月にビットコインのパフォーマンスを反映して急騰し、その後1,850ドルのレジスタンスに達しました。

週末を数時間後に控え、ETHは1,807ドルで取引されており、素晴らしい回復力を示しています。

市場関係者は、金曜日に発表される個人消費支出(PCE)データに対して、特に米国株式市場が開場する前に変動が生じる可能性があると予想しています。

PCEは、米連邦準備制度理事会(FRB)が重要な金融政策の決定を行う際に利用する重要なインフレ指標です。

イーサリアムは2,000ドルのレジスタンスを超えるのか?


ビットコインは2%近く値を下げ、本稿執筆時点では28,230ドルで取引されているが、イーサリアム価格は24時間ほとんど変化していない状態です。

PCEデータにもかかわらず、1,800ドルのサポートが維持されれば、ETH価格は週末に強気の見通しを強め、2,000ドルの心理的抵抗帯に近づく可能性があります。

ETH/USD デイリーチャート

ETH/USD デイリーチャート

市場第2位のトークンであるイーサリアムは、100日指数移動平均線(EMA)(青線)をはじめ、適用されているすべての主要移動平均線を上回っており、200日EMA(紫線)を上回ったことで、2000ドルへの上昇を期待できる動きとなりました。

1,665ドルの50日EMA(赤のライン)は、1,700ドルを下回って反転した場合に売り圧力を緩和するのに役立つラインです。

同じ日足チャートで、移動平均収束線(MACD)の位置は、最も抵抗の少ない経路が上方にあることを示唆しています。

日足チャートでは、MACDがまだ買いシグナルを発していませんが、平均線の上に位置していることから、強気な結果が出る可能性が高いと思われます。

4時間足では、イーサリアム価格は強気のengulfingキャンドルを示し、1,850ドルの短期的なレジスタンスをターゲットにしています。

日足チャートと同様に、ETHは50日EMA、100日EMA、200日EMAのすべての主要な適用移動平均線の上に位置しています。

ETH/USD 4時間足チャート

ETH/USD 4時間足チャート

相対力指数(RSI)のようにチャートの下敷きとなるオンバランス・ボリューム(OBV)指標は、出来高を追跡しながら、反発するイーサリアムの強気なグリップを強化します。

したがって、流入量が流出量を上回っているイーサリアムは、1,850ドルのレジスタンスに到達する可能性が大いにあります。

木曜日に1,800ドル以上を維持したことで、投資家はイーサリアム価格が上昇トレンドにあり、下落する可能性が低いことを確信しました。

つまり、投資家が次に必要とする最も重要なことは、1,850ドルを突破して維持することで、その後のハードルである2,000ドルに手が届くようになることである。

いざとなり、イーサリアムが1,850ドルのレジタンスに達しなかった場合、1,800ドルまで後退すれば、2,000ドルへのさらに強い上昇のための新鮮な流動性が提供されるでしょう。

イーサリアムShanghaiアップグレードが始まる


イーサリアム財団は、4月中旬頃の週明けにShanghaiアップグレードを確認しました。特にBeacon ChainスマートコントラクトにETHトークンをロックした投資家の間では、9月のMerge以来2番目に重要なハードフォークとなっています。

最近、Shapellaと名付けられたShanghaiアップグレードでは、バリデータが初めてステーキング契約から撤退するため、イーサリアムがProof-of-Stake(PoS)コンセンサスプロトコルとしての潜在能力を最大限引き出すことになります。

「ETHとLido(LDO)やRocket Pool(RPL)などの関連するリキッド・ステーキング・デリバティブ(LSD)の値動きに対し、Shanghaiハードフォークが意味することについて、多くの憶測があります。これまでのところ、LSDと関連プロトコルの価格には大きな評価が見られます。」と、Bybitの金融商品責任者であるBill Xing氏はCryptonewsへの独占コメントで述べています。

市場の多くの専門家と同様に、現在発生しているボラティリティは、「Shanghaiアップグレードが実施されるまでの間とその前後で継続し、2022年9月のThe Mergeの頃に展開した状況に似ている。」とXing氏は予想しています。

イーサリアムはここ数週間、最大の強気候補の1つとなっています。他のアルトコインとは異なり、ETHはビットコインと並んで上昇し、投資家がアメリカの銀行危機に対するリスクヘッジを可能にしました。

「ロードマップで約束されたことを実現できれば、今後も重要な役割を果たすことが期待される。」と、Xing氏は声明を締めくくりました。

しかし、イーサリアム価格が現在直面している最大の課題は、アメリカにおける規制の不確実性に関連するリスクです。ETHがその問題を無視することができれば、2023年の大幅な上昇を緩和することができます。

Ethereumを購入する