5億ドルの取引量に入ったDogecoinの価格予測 – クジラは買っているのか?

Simon Chandler
| 3 min read

Dogecoinの価格チャート

出典:TradingView

仮想通貨市場全体が1%の下落に見舞われたため、Dogecoin価格は過去24時間で2.5%下落し、0.072580ドルまで下落しました。

0.071741ドルとなり、DOGEは過去1週間で2%、過去30日間で19%下落していますが、ミームトークンは今年に入ってから2.5%と控えめに上昇しています。

しかし、同コインの24時間取引量が本日5億ドルを超え、流動性が高まったことで、当面はさらなる利益が期待できるかもしれません。

また、DOGE保有者は、今年後半に何らかのTwitter決済の統合を望んでいるため、このトークンは今後数ヶ月で大きく上昇することになるかもしれません。

5億ドルの取引量に入ったDogecoinの価格予測 – クジラは買っているのか?


DOGEの指標は、相対力指数(紫)、30日移動平均線(赤)ともに割安な水準にあり、遠くない将来に大きなリバウンド上昇が期待できます。

Dogecoinの価格チャート

出典: TradingView

今月上旬に20近くまで落ち込んだDOGEのRSIは、ここ数日で50近くまで上昇しており、じきにさらに上昇するものと思われます。

同様に、30日移動平均線は200日移動平均線(青色)を下回っており、まもなく底を打つ可能性があり、その時点で上方修正が訪れると思われます。

現在、DOGEのレジスタンスレベルは0.075ドルであり、過去1週間ほどで何度かこのレベルから押し下げられています。

クジラがDOGEをどう思っているかというと、ここ数日、大口保有者がコインを取引所に移したり取引所から移したりする取引が混在しているようです。

同時に、不明なウォレット間で大きな移動が数回あり、誰かが売却の準備をしている可能性がある、または単にウォレットの再編成を示している可能性があります。

ともあれ、DOGEは現在割安であり、一部のクジラはその権利を利用するために安く購入しているのではないかという議論があります。

実際、DOGEファンの多くが主張する「このコインは(遅かれ早かれ)決済手段としてTwitterに統合される」という言葉を信じるなら、このミームトークンは今、とんでもなく過小評価されていることに疑いの余地はないでしょう。

これはDOGE保有者の希望的観測に過ぎないかもしれませんが、Twitterのオーナーであるイーロン・マスクが過去1年間に何度もDogecoinをソーシャルネットワークに追加することを示唆していることは事実です。

それだけでなく、1月の信憑性の高い報道では、Twitter社が同社のプラットフォームでデジタル決済を導入する計画を加速させており、すでにアメリカのいくつかの州で決済ライセンスを申請していることが明らかになりました。

確かに、これらの報道の背景にある内部情報源は、法定通貨決済が最初に展開されると述べているが、同社は後日、仮想通貨ベースのオプションを追加する予定であることも再確認しています。

また、マスクがあちこちでDogecoinへの言及を続けていることを考えると、Twitterが仮想通貨決済を導入した場合にDOGEが含まれるのは、依然として極めて信憑性が高いです。

もちろん、この期待の裏返しとして、DOGEは今、他にあまり良いところがないため、先週の市場全体の上昇時、他の主要トークンのように大きく上昇することはありませんでした。

Dogecoinは長い間大きなソフトウェアアップデートがなく、新しい取引所の奇妙な上場を除けば、導入のニュースもあまりありません。

実際、DOGEのアクティブなウォレットアドレスは3年ほど前からほぼ同じレベルで推移しており(実際にはこの間に若干の減少が見られる)、ユーザーが今すぐこのコインに集まってくるわけではないことを示唆しています。

しかし、TwitterがDogecoinを採用することになれば、彼らはほぼ間違いなくDogecoinに集まり、DOGEの価格は上昇することになるでしょう。

現在の0.0725ドル程度の水準から、2021年5月につけた現在の史上最高値である0.731578ドルまで簡単に上昇することができるでしょう。

これは、より広い市場が持続的な回復を遂げるかどうかにかかっています。しかし、Twitterで導入されれば、DOGEはこの水準に達し、さらに上昇する可能性があることは間違いないでしょう。

Dogecoinを購入する

Dogecoinの代わり


DOGEは確かにかなりの割安ですが、TwitterがDogecoin決済を導入するまで、本当に強気な上昇は見られないと思われます。

しかし、短期間で利益を得ようとするトレーダーは、現在いくつかの新しいアルトコインやプレセールトークンが大きな可能性を秘めているので、他のコインを検討することもできます。

このようなオプションの検討に興味がある場合、Cryptonews Industry Talkチームが、暗号空間で最もエキサイティングな新進気鋭のプロジェクトをいくつか取り上げ、2023年のトップ15仮想通貨のリストを作成したのでチェックしてみてください。

リストは新しいICOプロジェクトやアルトコインで定期的に更新されます。

免責事項:Industry Talkのセクションは、仮想通貨業界のプレーヤーによる洞察を掲載しており、Cryptonews.comの編集内容の一部ではありません。