暗号金融商品業界は厳しい規制を「期待」、ビットコインの価格は65万米ドルに戻る-報告書

出典: AdobeStock / thodonal

 

市場情報プロバイダーAcuitiレポートによると、世界の暗号金融派生商品業界代表の半数以上が、最近の暗号資産の価格下落の結果、世界の規制機関によるより厳しいアプローチを期待すると答えています--しかし、調査対象となった専門家の決定的多数が、ビットコイン(BTC)は再び65,000米ドルを超える水準に達すると主張しています。

Acuitiによると、同社の2022年第3四半期のCrypto Derivatives Management Insightレポートは、最近の暗号価格の下落の影響、規制に関する業界の見解、それが市場の構造に与える影響の分析で構成されています。

この調査は、ヘッジファンド、銀行、ブローカー、プロップトレーダー、資産運用会社、取引所などの上級管理職からなるグローバルグループ、Acuiti Crypto Derivatives Expert Networkの見解に基づいて行われたものです。調査は6月30日から7月19日の間に実施されました。

報告書によると、ネットワークの約59%が、今年の暗号市場の価格下落の中長期的な主な影響として、より厳しい規制アプローチを予想しています。

最近の暗号価格の下落が中長期的にもたらす最大の影響は何だと思われるか?

出典: Acuiti, Crypto Derivatives Management Insight Report, Q3 2022

こうした予測にもかかわらず、Acuitiのレポートによると、ビットコインと暗号が最高価格水準に戻る可能性に対する業界の信念は、今年の市場の低迷にも揺らいでいないようです。

「ネットワークの84%は、ビットコインが65,000米ドルを超えて再び上昇すると考えていますが、その期間については意見が分かれています」と同社は述べています。

ビットコインは再び65,000米ドルを超えるか?

出典: Acuiti, Crypto Derivatives Management Insight Report, Q3 2022

一方、ネットワークの3分の1は、ビットコインは15,000米ドルまで下がると回答しており、この調査が8月上旬の価格回復前に終了したことに言及しています。

 ビットコインは今年、どのような最安値になると思うか?

出典: Acuiti, Crypto Derivatives Management Insight Report, Q3 2022

同時に、ネットワークの50%が、市場は世界の伝統的な金融機関に近づいていくと答え、調査対象の業界関係者の58%が、許可制の分散型金融(DeFi)において銀行が重要な役割を果たすようになると予想していると回答しています。しかし、純粋なDeFIではそうなると答えたのはわずか3%でした。

____

詳しくはこちら: 
- Bitcoin Price Rally Failed to Attract Active Users, Exchange Flows Reveals 'Lackluster' Demand – Glassnode
- Crypto Market Regains Ground Ahead of Key US Jackson Hole Meeting

- Canadian Exchanges' Cap on Annual Purchases Excludes Only Bitcoin, Ethereum, Litecoin and Bitcoin Cash
- 10 Traditional Companies that are Moving into Crypto Despite Market Downturn

- Galaxy Digital’s Novogratz Doubts Bitcoin Will Pass USD 30,000 Barrier Soon
- Bitcoin Could Fall to USD 13.6K This Year, Panel Says After Adjusting Predictions Once Again