BTC 0.00%
$65,125.51
ETH 3.29%
$3,542.18
SOL 1.09%
$137.81
BNB 2.23%
$598.66
XRP 1.47%
$0.49
DOGE 3.30%
$0.12
SHIB 2.47%
$0.000018
PEPE 7.05%
$0.000011
PlayDoge(PLAY)
プレセール開催中

コインベースCEO、科学研究の資金調達のため株式の一部売却を希望

Ruholamin Haqshanas
| 1 min read
Brian Armstrong. Source: a video screenshot, CNBC / YouTube

コインベースCEOのブライアン・アームストロング氏は、科学研究に資金を提供するために、今後1年間で暗号通貨プラットフォームの株式の2%を売却する計画を発表しました。

アームストロング氏は金曜日遅くにツイッターで、世界の大きな問題を解決するために技術や科学に投資したいと述べ、ニューリミットやリサーチハブのような企業に資金提供するために、全持分のうち2%を売却すると付け加えました。

「私は、科学と技術を加速させ、世界最大の課題の解決に貢献することに情熱を注いでいます。これをさらに推し進めるため、私は今後1年間でコインベースの保有資産の約2%を売却し、科学研究やNewLimit + ResearchHubのような企業に資金を提供しようと考えています」とCEOは述べています。

彼はコインベースのCEOとして「非常に長い間」残る予定であることを指摘し、したがって、彼は会社をあきらめていません。「私は暗号資産とコインベースに超強気のままだ」とアームストロング氏は述べ、事業の成長に「完全に専念する」と付け加えました。

ニューリミットのツイッタープロフィールは、同社が「エピジェネティック再プログラミングを用いた人間の健康寿命の根本的な延長」に取り組んでいることを述べ、一方リサーチハブは、「学術研究のオープンな共有と議論に報いることによって、科学のペースを加速する」ことに焦点を当てていると主張しています。

ブームバーグによると、アームストロングは米国に拠点を置く暗号資産取引所の16%を所有し、その議決権付き株式の59.5%を支配しています。

暗号通貨低迷の中、コインベース株は苦戦を続ける

コインベースは、暗号通貨取引所として初めて株式公開を果たしました。この取引所は昨年4月中旬にナスダックに上場し、取引初日には約1000億円と評価されたほどです。しかし、暗号資産市場が冷え込むようになると、コインベースの株も打撃を受けました。

同取引所の株価はデビュー直後に史上最高値の420ドルを記録しましたが、その後大幅に下落しました。COINの業績悪化の原因の一つは、暗号資産の低迷が長引く中、暗号資産市場に対するユーザーの関心が薄れていることでした。

8月、取引所は第2四半期に11億ドルという予想以上の四半期損失を報告しました。取引量の減少や小売・機関投資家の参加者数の減少により、暗号資産取引所の収益が急減したため、このような残念な結果となりました。

取引所の収益は、2021年第2四半期の20億3300万ドルから8億300万ドルに減少し、これは約64%の減少を意味します。サンフランシスコに拠点を置く暗号資産会社はまた、8億3220万ドルの収益に対するアナリストの予想を下回りました。

「第2四半期は厳しい四半期で、取引量と取引収入がそれぞれ前四半期比で30%と35%減少しました。両方の指標は、マクロ経済と暗号資産の信用要因によって、顧客と市場活動のシフトに影響されました」とプラットフォームは当時述べています。