Chimpzeeのプレセールが終了間近 – 環境保護のトークンが次のミームコインの熱狂を引き起こすと予測される

Yamada
| 3 min read

 

Chimpzeeのプレセールが終了間近

Chimpzeeは、ミームコインコミュニティ内で急速に注目を集める新しい仮想通貨です。しかし、このプロジェクトの魅力は金銭的な問題にとどまりません。単なる利益を超えたビジョンのおかげで、環境意識の高い消費者の拡大するコミュニティの関心を集めているのです。

野生動物の保護と持続可能性に特化したChimpzeeは、2023年に最も注目され、求められる仮想通貨のひとつとしての地位を獲得しています。

そして、プレセールへの大口投資家のアクセスは増加しています。

ミームコインと似ているが、まったく異なる


Chimpzeeには、ミームコインといくつか共通する点があります。その最たるものが、気候変動に対する強い姿勢を主張する猿と人間のハイブリッドであるChimpzeeという愛らしいキャラクターを使用していることです。

その類似性は、可愛らしい動物のキャラクターを中心とした人気のミームコインのトレンドと一致しています。さらに、Chimpzeeのウェブサイトのデザインやソーシャルメディアでの存在感も、ミームコインの取り組みによく見られる遊び心のある奇抜な要素を反映しています。

しかし、ミームコインと同じように見える一方で、Chimpzeeの本質はミームコインの枠をはるかに超えています。このプロジェクトは、広範な野生動物保護活動や再生能力のあるイニシアチブを通じて、地球の福祉に貢献するという環境ビジョンによって推進されているのです。

ミームコインと似ているが

 

確かにChimpzeeは、ミームコイン特有の急激な価格変動から利益を得る可能性があります。しかし、その本当の強みは、持続可能性に根ざした実質的な基盤にあります。

3つの柱からなるChimpzeeのエコシステムが、長期にわたってその持続的な関連性と価値を確保します。

Chimpzeeが野生動物保護活動を増幅させる方法


Chimpzeeの第一の目的は、より多くの人々を積極的に巻き込むことによって、野生動物保護活動を増幅させることです。そして、この目標を達成するためには、単に認知度を高めるだけでは不十分となります。

そのため、気候変動対策の意義について個人を教育することも戦略の一部であり、それはplay-to-earnのゲームプラットフォームやshop-to-earnのマーチャンダイズストアを通じて実現されていますが、焦点は具体的な成果に置かれています。

多くの気候変動に関するイニシアティブは、気候変動とその潜在的影響についての認識を広めることに集中しています。しかし、それらの成果はほとんどありません。その理由は、個人の立場から見ると、必要とされる行動の規模が圧倒に大きいという事実にかなり関連しています。

しかし、個々の行動は合計すると大きな影響を及ぼし、地球を未来の世代のために安全で住みやすい場所にするためには、その行動が必要です。

したがって、Chimpzeeは3つの柱からなるエコシステムを通じて、行動を促す仮想通貨インセンティブ戦略を実施しています。

Chimpzeeが野生動物保護

 Chimpzeeの3つの仮想通貨インセンティブプラットフォーム


Chimpzeeは、参加への直接的なインセンティブとして、魅力的な報酬を提供します。

第一の方法は、CHMPZ トークンを購入して保有し、報酬を得る方法です。また、投資家はChimpzee NFTパスポートを選択することも可能です。Chimpzee NFTパスポートは Chimpzeeのエコシステム内で、多様な特典を提供します。

 Chimpzeeの3つの仮想通貨イ

しかし、デジタル資産の価値はそれを支えるエコシステムがあってこそのものです。それでは、そのエコシステムを見てみましょう。

Chimpzeeのエコシステムは、play-to-earn、shop-to-earn、trade-to-earnのカテゴリーに分かれています。

shop-to-earnのプラットフォームは、環境保護をテーマとしたデザインのTシャツやマグカップなどのアイテムを提供するChimpzeeグッズショップを基盤としています。このショップは現在閲覧可能ですが、品質管理テストが完了するまでは購入はできません。

play-to-earnのプラットフォームでは、ゼロトレランスゲーム導入しています。これはエンターテインメント性の高い収入源であり、ゲームを通じて気候変動対策の重要性とその世界的影響についてプレイヤーを教育します。

trade-to-earnのプラットフォームはChimpzee NFTストアで、ここでは活動的なNFTトレーダーがプラットフォームの利益の一部を稼ぐことができます。

Chimpzeeのプレセールは急速に進行中


Chimpzeeのプレセールトークンへの需要が急上昇しています。そして、Chimpzeeがその慈善活動とトークン焼却メカニズムを積極的に開始したことが、FOMOを高めています。

Chimpzeeが環境目標へのコミットメントをプレセール段階から明らかにしており、達成された各マイルストーンごとに、さまざまな環境問題に対して寄付を行っています。

  • ブラジルの熱帯雨林を回復するために1,200本の木を植樹
  • 砂漠に適応した象を救うために15,000ドルを寄付
  • グアテマラに20,000本の木を植樹
  • オーストラリアの熱帯雨林1,000平方メートルを保全するための寄付
  • 戦乱のウクライナで忘れ去られた動物たちを救うための寄付を開始
  • 気候変動と闘うためにタンザニアに5,000本以上の木を植樹する予定

プレセールの最終段階はもうすぐ。価格が少し上がる予定です。

Chimpzeeのプレセールは急速に

環境保護のミッションに沿った仮想通貨として、Chimpzeeは短期的にも長期的にも大きな成長の可能性を秘めています。持続可能性と気候変動対策コミュニティからの支援とともに、トークンのブランド採用は、今後数ヶ月の環境保護トークンの値動きを促進する上で重要な役割を果たすでしょう。

一方で、Chimpzeeというミームコインのラベルは、最初の値動きの原動力となりそうです。

CHMPZの価格は、今後数年間に従来の市場だけでなく、Web3の持続可能性市場でも成長する方向に向かっています。