Chelsea、初の暗号化されたシャツスポンサーを2400万米ドルで獲得

出典: Adobe/charnsitr

 

英国が制裁を受けたロシアのオリガルヒ、ロマン・アブラモビッチからクラブを差し押さえ、投資家グループが彼の株のために25億ポンド(31億米ドル)を支払った直後、Chelsea FCは来シーズンのシャツスポンサー契約でデジタル資産投資プラットフォームWhaleFinと提携することになりました。

この契約は、年間約2000万ポンド(2400万米ドル)の価値があると推定され、Bluesは暗号領域への最初の進出を開始することができるとSky Newsは報じています。

Amber Groupは、そのプラットフォームの範囲を世界的に拡大し続けているため、世界中の何億人もの忠実なChelseaファンと話すだけでなく、毎シーズン、プレミアリーグを視聴している何十億人もの人々にも見てもらえるようになります。」と、Chelsea FC最高責任者のGuy Laurence氏は声明で述べました

一方、シンガポールに拠点を置くAmber Groupが所有するWhaleFinは、エンドースメントのポートフォリオにさらに大手サッカー企業を加えようとしています。この契約は、Atletico Madridが現在のシャツスポンサーであるオンライン取引プラットフォーム「Plus500」から得ている金額の2倍以上となります。

今回の動きは、Amber Groupが新たな資金調達に向けて準備を進めており、同社の評価額を約100億ドルに引き上げる可能性があることを、この議論に近い非公開の情報筋が記者団に語ったものです。昨年2月、Amber GroupのシリーズB+ラウンドは、シンガポールの国有持株会社Temasekが率いる投資家グループから総額2億米ドルを調達しました。同社のデータによると、この2月のラウンドでAmber Groupの評価額は約30億ドルに上昇しました。

Amber Groupによると、現在までに同社のプラットフォームで処理された総取引量は10億米ドル以上、対応国は150カ国以上、同社のサービスを利用している機関投資家は1,000社以上にのぼるといいます。

一方、報道されているようにBinanceのCEOであるChangpeng Zhao氏もChelseaの買収を検討したが、そのような取引は否定しています。
____
詳しくはこちら: 
- Crypto Sports Sponsorship Moves into Fast Lane with OKX F1 Deal
- Liverpool FC Mull Bid to Ditch TradFi for Crypto Firm in Shirt Sponsorship Deal

- Messi Inks USD 20M Deal in Another Crypto Marketing Effort
- NFTs Will Become 'Critical Pieces' of Sports Industry - PwC