BTC 0.58%
$64,935.47
ETH 3.22%
$3,544.96
SOL 1.74%
$136.53
BNB 3.06%
$599.42
XRP 2.56%
$0.49
DOGE 2.12%
$0.12
SHIB 2.25%
$0.000018
PEPE 11.16%
$0.000011
WienerAI(WAI)
限定セール中

中央アフリカ共和国、暗号通貨“ラグプル”の首謀者を逮捕、関係者は“国外逃亡”

adobestock

画像引用先:luzitanija/Adobe

中央アフリカ共和国の警察は、”数百人”の市民を破産させた見かけ上のラグプルの背後にいるとされる、首謀者の一人を捕らえたと考えています。

高位の政治家や上級公務員、トレーダーを含む投資家たちは、急成長を遂げていた暗号通貨企業「Clé du Succès」(成功の鍵)の運営者が、彼らのお金とともに“一夜にして姿を消した”と述べています。

しかし、メディアアウトレットのJournal de Banguiは、「法執行機関」が、カメルーン国籍の男性、Bryan Ndikum氏をBerberatiで逮捕したと報じました。

警察は、Ndikum氏と彼の関係者が、中央アフリカ共和国の首都BanguiからClé du Succèsを運営していたと考えています。

bry

画像引用先:Journal de Bangui/Screenshot

彼らは、Ndikum氏が地域のClé du Succèsオフィスを設立するために、Berberatiに派遣されたと信じています。

しかし、彼らはナイジェリア人とカメルーン人とされるNdikum氏の関係者たちが「すでに国を離れた」と考えています。

警察官たちは、Ndikum氏と他の人物が「暗号通貨」に焦点を当てた「広告キャンペーンを開始した」と述べました。

Ndikum氏はまだ起訴されていませんが、そのメディアアウトレットによると、「詐欺および信託違反」の罪に直面する可能性があるとされています。

中央アフリカ共和国 “ラグ・プル” – “首謀者”は裁かれるのか?


疑われる詐欺業者たちは、マーケティング資料でビットコイン(BTC)のロゴを使用し、投資家に対して「自分たちの投資で20%の利益が得られる」と伝えていました。

しかし、首都の外側17kmでの「武装攻撃」の偽の報告に続いて、Clé du Succèsの幹部たちは誰にも知らせることなく姿を消し、1.6百万ドル相当の暗号通貨と現金を持ち去ったようです。

また、会社のスタッフメンバーでさえ、幹部たちが何に遭遇したのかについては知らないようです。

メディアは、会社のオフィスの「ドアが1週間以上閉まったまま」で、会社のスタッフと顧客の両方が「深い不確実性に陥っている」と報じています。

なお、暗号通貨は、中央アフリカ共和国でしばらくの間、注目の話題となっています。

そして、この国、そしてサブサハラアフリカ地域全体での採用は、数年にわたって上昇してきています。

chaina

画像引用先:Chainalysis

そして昨年、国の政府はBTCやその他のコインを法定通貨として採用すると発表しました。

この動きは、エルサルバドルのプロBTC政府による類似の動きに続いて、ビットコインにとって画期的な瞬間と見なされました。

しかし、ビットコインユーザーの祝賀は束の間のものでした。わずか1年足らずで、中央アフリカ共和国の国民議会は、その法令を撤回しました。