C+ChargeがPixiaと提携し、セルフスキャンしたEVからNFTを作成 – 残り42時間足らずで340万ドルを調達

Gary McFarlane
| 2 min read

C+Charge

2023年3月27日(月)、仮想通貨を利用した電気自動車(EV)充電ネットワークであるC+Chargeは、革新的なセルフスキャンNFT作成プラットフォームであるPixia.ai,と提携し、C+Chargeが目指すEV炭素クレジットが誰にとってもより身近なものとなるよう前進しました。

C+Chargeは、EVドライバーが充電するたびに炭素クレジットの特典を受けられる初めてのシステムです。Pixiaのゲーム化ソフトウェアにより、このシステムはEVドライバーはもちろん、投資家にとってもさらに魅力的なプロジェクトとなります。

製品強化のための発表が次々と行われた結果、投資家はC+Chargeへの投資を急いでおり、プレセールの残り48時間で341万ドルを調達し、早くも完売しています。

C+ChargeのCCHGユーティリティトークンは、世界中の複数のステーションネットワークでEV充電の支払いに使用され、ドライバーが異なる支払いと充電測定システムをナビゲートしなければならないという問題を解決します。

C+ChargeのエコシステムとEVドライバーの炭素クレジットの可視化・ゲーム化


Pixiaの技術により、C+ChargeのEVドライバーは、自身の電気自動車の3D NFTを作成できるようになります。この戦略的パートナーシップは、メタバースへの新しい扉を開き、EV充電の支払いや炭素クレジット報酬のゲーム化を実現するものです。

この最新のパートナーシップは、C+Chargeのユーティリティ・トークンであるCCHGのすべての保有者に付加価値をもたらし、EV仮想通貨空間における同プロジェクトのリードを確固たるものにします。

Pixiaは、C+Chargeプラットフォームで、各ユーザーのEVとそれに関連する炭素クレジットを可視化出来るようにするでしょう。また、EVドライバーはメタバースの仮想世界に入り込むことができ、炭素クレジットの信憑性を支えるさらなる検証レイヤーを提供することができます。

また、C+Chargeは、メタバースの専門家であるXMannaと提携することで、メタバースビジョンの実現に向けた大きなマイルストーンを達成しました。

Pixia

C+Chargeは、EV仮想通貨のリーダーとして確立されている


今回のエコシステム拡大のニュースについて、C+Chargeチームの広報担当者は次のようにコメントしています。

「C+ChargeがPixiaと提携することで、NFTをめぐる当社の戦略がさらに強化されます。」

「C+Chargeのユーザーが我々のプラットフォームで作成したNFTに追加することで、さらなる利用の可能性を提供します。」

「Pixiaとの提携は、特に私たちのメタバースパートナーであるXMannaと同様に、NFTにゲーム化の要素を加える可能性をも拡大します。」

「C+Chargeがプラットフォームに取り入れる技術は、EV仮想通貨の分野におけるリーダーとしての地位をさらに確立するものです。」

「ローンチまで1週間を切りました。ローンチ後、引き続き前進していくことを楽しみにしています。」

CCHGが3月31日(金)にBitMart取引所に上場 – アナリストが10倍のリターンを予測


CCHGトークンは、本日0.0235ドルで購入することができます。

CCHGは、3月31日(金)にBitMart仮想通貨取引所に上場される予定です。

CCHGのプレセールの第1ステージで0.013ドルで購入した初期投資家は、80%の利益を手にしています。

しかし、トークンが上場する前の48時間以内に購入することは、取引開始後に価値が急上昇する可能性があるため、賢明な行動と言えるでしょう。

仮想通貨アナリストは、CCHGが10倍の投資収益率を実現できると予測しています。

データサイトCoinMarketCapによると、BitMart取引所は900万人以上のユーザーを抱え、4億ドルを超える日々の取引量を集めており、世界の仮想通貨取引所のトップ30にランクされています。

価値を高めるトークンバーン、ウェブアプリベータのローンチ、5万ドルプレゼント企画、購入方法


プリセール購入者は、プリセール終了後に8000万個の売れ残りトークンを燃やせるというメリットもあります。

バーンイベントは、プレセール参加者がすでに購入したトークンの価値をさらに高めるものです。

C+Chargeはすでに、コミュニティがテストするためのウェブ版アプリをベータ版として用意しています。ウォレットアドレスを提供した最初の200人には、特別賞のほか、300ドル分のCCHGトークンが当たるチャンスもあります。

アカウントの設定とアプリへのログインは、モバイルまたはデスクトップのブラウザでhttps://app.c-charge.io/にアクセスしてください。

C+Chargeでは、5万ドルのプレゼントキャンペーンも実施中で、応募の詳細はこちらでご確認ください。

プレゼントキャンペーンは4日後に終了します。

CCHGトークンは、C+Chargeのウェブサイトで仮想通貨ウォレットを接続してBNBまたはETHで購入することができますが、通常のお金を利用するカードも使用することが可能です。

C+Chargeをトークンを購入する