BTC -0.25%
$64,893.90
ETH 2.24%
$3,556.02
SOL -1.42%
$135.86
BNB 2.09%
$600.26
XRP 1.83%
$0.49
DOGE 0.10%
$0.12
SHIB 0.19%
$0.000018
PEPE 7.76%
$0.000011
Sealana(SAL)
先行セール終了間近

イギリスのBinanceユーザーがFiat Ramp、銀行・カード関連の問題を報告ms

Tim Alper
| 1 min read

U UK.英国の暗号取引所大手Binanceの顧客は、Faster Paymentsネットワークを介した英ポンドの引き出しが凍結されたと主張しており、銀行カードと連動した取引でも混乱が報告されています。これは、英国規制当局が同社に英国でのフィアットベースのサービス提供を中止するよう命じた直後のことです。

出典: Instagram, Binance

先週、金融行為監督機構(FCA)は、Binanceの英国での運営に対し、英国内でのフィアットによる金融活動の提供を停止するよう指示しましたが、同取引所は、Binance.comがケイマン諸島で運営されていることから、英国のBinance.comの顧客には影響がないと主張していました。

しかし、Financial Timesによると、Binanceは、Faster Paymentsを通じて「プラットフォームからスターリングを取り除く機能」が「メンテナンスのために停止された」と主張しており、同取引所は「停止がどのくらい続くか」については発表しておらず、「この通知について直ちにコメントすることはできない」としています。

顧客はFaster Paymentsを利用して、暗号化フィアット取引における暗号化取引所と銀行間の支払いを処理している。この会社は、この件に関してFTにすぐにコメントを提供しなかった。Cryptonews.comは両者に連絡を取り、説明を求めている。

一方、Twitterユーザーからは、銀行カード関連の取引で問題が発生したとの報告も寄せられている。

同メディアは、BinanceがFaster Paymentsプラットフォームへのアクセスを得るために「Clear JunctionというFCA規制の会社」を利用していると指摘している。Clear Junction社の最高経営責任者であるDima Kats氏は、「BinanceがFaster Paymentsへのアクセスを失ったかどうかについてはコメントを避けた」と同メディアは指摘していますが、「同社は規制当局の動きに細心の注意を払っていると述べた」とのことです。

ツイッターでは、怒りに満ちた顧客が説明を求めています。ある人は、顧客へのアップデートが行われなかったことを「非常に怪しい」と言い、また別の人は、「英国の銀行」が現在「Binanceへのデビットカードによる支払いを妨げている」と主張しました。

また、Binanceの「沈黙」をやはり「疑わしい」とし、この問題に関する取引所の「ラジオ・サイレンス」を終わらせるよう求める人もいました。

また、BinanceのプラットフォームでGBPの出金が停止されていることを示すスクリーンショットを投稿する人もいました。

One wrote:

“引き出しはできないが、別の口座に移すことができた”

08:42 UTCの時点で、Binanceコイン(BNB)は299米ドルで取引されており、1日で2%、1週間で9%上昇しています。