ビットコイン価格予測: MicroStrategyの蓄積は、レバノンの危機におけるビーコンとして浮上し、楽観論を補強する

Yamada
| 3 min read

ビットコインと牛

ビットコインの価格は26,200ドルをわずかに上回り、仮想通貨市場全体の評価額は0.70%上昇し、1兆500億ドルとなりました。

MicroStrategyが1億5000万ドル相当のビットコインを買収したことで、デジタル通貨市場と経済の救いの手としての役割に対する信頼が高まりました。

利上げと債券利回りの上昇に対する懸念はあるものの、市場の今後のパフォーマンスは、Powell米連邦準備制度理事会(FRB)議長の今後のスピーチにかかっています。

今後数週間、市場の変動が予想されます。

MicroStrategyによるビットコインの継続的な蓄積は、仮想通貨市場への信頼が高まっていることを示す


MicroStrategy(MSTR)は8月1日以来、1億4,730万ドルの現金で5,445ビットコインを購入し、1ビットコインあたりの平均価格は27,053ドルでした。

9月24日現在、同社は合計158,245ビットコインを所有しており、コスト込みで1ビットコインあたり平均29,582ドルで購入しました。

同社の共同創業者で執行会長のMichael Saylor氏がビットコインの支援者であることはよく知られており、現在同社が保有しているビットコインの価値は約46億8000万ドルです。

MicroStrategyの株価は月曜日に324.89ドルで取引され、最近会計変更を行い、普通株を売却して1億4730万ドルを調達しました。

2020年、彼らはインフレに対するヘッジとしてビットコインを購入し始めました。

MicroStrategyがデジタル資産の積み立てに継続的に取り組んでいることは、インフレヘッジとしてのビットコインの回復力を実証するものであり、このポジティブなニュースは仮想通貨市場に対する信頼を高める可能性が高いです。

Michael Saylor氏の仮想通貨における影響力は、投資家の信頼をさらに高め、BTC価格の上昇圧力を引き起こす可能性があります。

レバノン経済危機の命綱としてビットコインが登場


レバノン経済は崩壊し、自国通貨はその価値の95%を失い、年金は無価値になり、銀行は閉鎖され、ATMは空っぽになってしまいました。しかし、ビットコインが予想外の救世主として現れました。

レバノン国民は、国の急激な切り下げから財産を守る方法としてビットコインに注目しています。

ビットコインの非中央集権的な性質は、現地のシステムが機能不全に陥った場合でも、国際的な取引を可能にします。このデジタル通貨への信頼の高まりは、価値の保存と安全な避難先としての資産の可能性を表しています。

普及すれば、ビットコイン価格の上昇圧力につながる可能性があります。

ビットコイン価格予測


ビットコインの価値は現在、重要なサポートレベルである26,500ドルを下回り、横ばいで取引されています。近い将来、重要なベンチマークである26,000ドルを下回り、さらに下落するリスクがあります。

ビットコインは27,500ドルのレジスタンスを突破することができず、その後大幅な引き戻しを経験しています。

このため、重要なサポートレベルである27,000ドルと26,500ドルを割り込み、弱気圏に突入しました。

さらに、BTCは26,200ドルのサポートレベルを割り込み、一時26,000ドルの大台に接近しました。しかし、その後26,026ドル付近で直近の底を打ち、現在は損失整理の段階にあります。

ビットコイン価格チャート

BTCは現在、23.6%フィボナッチリトレースメントレベルのすぐ上で推移しており、26,350ドルと26,500ドルがレジスタンスとして控えています。

BTCが26,700ドルを突破すれば、27,000ドル、27,500ドルへと上昇する可能性があります。そうでなければ、BTCは25,400ドル、あるいは25,000ドルまで下落するかもしれません。

2023年に注目すべき仮想通貨トップ15


2023年に注目すべきデジタル資産トップ15をIndustry TalkとCryptonewsの業界専門家チームが厳選しました。

常に進化し続ける仮想通貨の専門的なガイダンスと貴重な情報を得ることができます。

これらのデジタル資産の可能性を最大限に発見し、常に情報をアップデートしましょう。

仮想通貨の最適購買価格


仮想通貨比較表

Cryptocurrency Price Tracker – 出典:Cryptonews

免責事項:この記事で推奨されている仮想通貨プロジェクトは、出版社や著者の財務アドバイスではありません。仮想通貨は非常に不安定な投資であり、かなりのリスクがあるのでご自身での調査が必要です。