ビットコインの価格予測: BTCは27,000ドルを下回って安定

Yamada
| 5 min read

牛とビットコイン

進化し続けるビットコインの世界では、現在の価格は27,000ドルの大台を下回る安定した状態が続いています。投資家が熱心に値動きを見守る中、ビットコインの軌道に影響を与える最新の市場情報を掘り下げてみましょう。

特に、ゴールドマン・サックスは、米国のインフレ率が市場の予想よりも緩やかに低下すると予測しており、新たな不確実性の層を紹介しています。

また、SECとBinanceやRippleといった著名な組織の間で進行中の法廷闘争は、市場参加者の心に重くのしかかっています。

そんな中、JPモルガンは、中国の経済支配が予想される中で、米ドルの将来について議論を巻き起こします。

これらの要因が、現在のビットコイン市場の状況をどのように形成しているのかを探ってみましょう。

ゴールドマン・サックス:米国のインフレ率は市場予測より緩やかなペースで緩和される見通し


Bloombergの報道によると、金利ストラテジストのPraveen Korapaty氏率いるゴールドマン・サックスのアナリストは、金曜日に発表したメモの中で、米国のインフレ率の予想低下率は現在の市場予想よりも遅くなると予測していると注意を促しています。

ゴールドマン・サックスのアナリストは、急激な経済成長の鈍化がインフレ率の低下をより急速にもたらすと想定し、投資家がインフレ率の低下ペースを過小評価している可能性があるとみています。

また、エネルギーコストに対する市場のセンチメントは、商品先物に反映されるよりも悲観的である可能性を示唆しています。

米連邦準備制度理事会(FRB)は、先日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、10回連続で実施してきた利上げサイクルを一時停止することを決定しました。

この決定は、米国労働統計局(BLS)が発表した5月のレポートで、インフレ率が4.9%から4%に低下し、2021年3月以来12カ月で最小の上昇率を記録したことに影響を受けました。

しかし、コアインフレ率は5.3%と依然として高水準にあります。

米連邦準備制度理事会(FRB)がいずれ金利を引き下げると予想する人は多いが、Jerome Powell FRB議長は2日の記者会見で、利下げは数年間必要ないだろうと述べました。

この発言は米ドル高に寄与し、ビットコインの重荷となりました。

ゴールドマン・サックスが発表した、米国のインフレ率の低下が予想より遅いという注意書きが、ビットコインのパフォーマンスを重くする要因となりました。

SECがBinance、Rippleと法定で戦い不透明感が漂う


日曜日には目立った仮想通貨のイベントは発生しなかったため、投資家は市場の忙しい週を前に利益を確保することができました。

しかし、ビットコイン(BTC)は、SEC対リップル訴訟をめぐる投資家の懸念やSECのバイナンスに対する措置により下押し圧力に直面し、ネガティブなセンチメントを助長しました。

さらに、利上げ観測の高まりとFRBのタカ派的なコメントが弱気な見通しに拍車をかけました。

CME FedWatch ツールによる7月の25ベーシスポイント利上げの可能性は、前週の52.8%から74.4%に上昇しました。

一方、アメリカの規制をめぐる不確実性と進行中のSECの一件は、本日初期のサポートを見つけたものの、BTCにとって短期的な障害となり続けています。

JPモルガンが中国の経済力が高まる中での米ドルの将来性を分析


Centre for Economics and Business Research (CEBR)によると、中国は2030年までに世界最大の経済大国となることが予測されています。

JPモルガンのアナリストは、中国が米国経済を上回ったとしても、歴史的な観点から米ドルが直ちに世界の基軸通貨としての地位を失う可能性は低いと指摘しています

中国は潜在的な競争相手と見られていますが、アナリストは、米国の経済的、技術的、人口統計的、地理的な優位性から、入れ替わりはあり得ないと考えています。

ユーロや中国人民元はドルにとって大きな脅威であり、専門家は多極化した基軸通貨体制への移行を想定しています。

最近の米ドル高は、仮想通貨との負の相関関係から、ビットコインの価格に影響を与えています。

米ドル高がビットコイン価格に下押し圧力をかけています。テクニカル面を見ておきましょう。

ビットコイン価格予測


テクニカルな観点から、BTC/USDペアは最近、26,610ドルのフィボナッチリトレースメント50%に到達し、日足フレームでは Tweezer Top(毛抜き天井)パターンを伴っています。

これは強気心理の弱まりを示し、26,610ドルのレジスタンスレベルが維持されれば、価格が下落する可能性を示唆しています。

さらに、日足チャートの50日EMAと下降トレンドラインが強固なバリアとして機能し、26,610ドルレベルの重要性を強めています。

ビットコイン価格チャート

ビットコイン価格チャート – 出典:Tradingview

下降局面では、ビットコインは心理的なレベルである26,100ドル付近でサポートを見つける可能性があり、このレベルを下回ると、さらなる売り圧力がかかり、25,550ドルまたは24,750ドルのレベルをターゲットにする可能性があります。

逆に、26,610ドルを上抜けると、上昇の勢いが増し、27,100ドルや27,750ドルの水準に押し上げられる可能性があります。

2023年に注目すべき仮想通貨トップ15


2023年に注目すべきデジタル資産トップ15を厳選しました。定期的にチェックすることで、最新のICOプロジェクトや代替仮想通貨に関する情報を入手することができます。

このリストは、Industry TalkとCryptonewsの業界エキスパートによって編集されており、プロの推薦と貴重な情報を確実に受け取ることができます。

免責事項:Industry Talkのセクションは、仮想通貨業界のプレーヤーによる洞察を掲載しており、Cryptonews.comの編集内容の一部ではありません。

仮想通貨の最適購買価格


仮想通貨比較表

Cryptocurrency Price Tracker – 出典:Cryptonews

免責事項:この記事で述べた仮想通貨プロジェクトは、出版著者または出版物の財務アドバイスではありません。仮想通貨はかなりのリスクを伴う非常に不安定な投資なので、自身で調査を怠らないことが重要です。