ビットコイン価格予測: SECのETF遅延、米議員の進言、利上げの影響を受けBTCは3%下落

Yamada
| 4 min read

ビットコインと牛

世界で最も価値のある仮想通貨であるビットコインは、水曜日の早朝に27,000ドルを下回って取引され、約0.50%下落して26,220ドルとなりました。

仮想市場全体の時価総額は1兆500億ドルで、過去24時間で0.46%の減少を示しました。ビットコインとイーサリアムの不調が市場全体の損失をもたらしています。

ビットコインの最近の損失は、SECがArk 21Shares Spot Bitcoin ETFの決定を遅らせているためで、投資家の信頼に悪影響を与え、短期的な価格変動につながる可能性があります。

ビットコインのボラティリティが低いため、大きな利益を得る機会がなく、ETFの承認時期が明確でないことから、取引活動やトレーダーの熱意が低下しているのです。

しかし、ビットコインのブロックチェーンは最近、総取引額が9億件を突破し、Microstrategyの買収は市場に楽観論をもたらし、ビットコインを26,000ドル以上に押し上げました。

インフレに対抗するためのFRBの利上げの可能性やその他の最近の動向は、ビットコインのパフォーマンスに希望を与えています。

SECのビットコインETF決定の遅れが不透明感を呼び、BTC価格に影響か


SECは、ARK 21Shares Bitcoin ETFの決定期限を2024年1月10日まで、Global X Bitcoin Trustの決定期限を2023年11月21日まで延長し、ETFを検討する時間を増やしました。

SECはまた、BlackRock,、Fidelity、VanEck、Invescoを含む数社からのスポットビットコインETF申請を評価しています。

規制当局はいくつかのビットコインETFの決定期限を10月16日から19日に延期しました。

この遅延は仮想通貨市場に短期的な不確実性をもたらし、ビットコイン価格の変動につながる可能性があり、投資家のセンチメントに影響を与え、採用を遅らせる可能性があります。

米議員がビットコインETFの承認を推進、BTC価格への影響の可能性


Mike Flood下院議員、Tom Emmer下院議員、Ritchie Torres下院議員、Wiley Nickel下院議員ら複数の米国議員が共同で、SECのGary Gensler委員長に書簡を送り、ビットコインETFの迅速な承認を要請しました。

彼らは、Grayscaleが提案したビットコインETPは、承認されたビットコイン先物ETPと同等であると判断した最近の判決に言及しました。

議員たちは、投資家保護を改善し、ビットコインをより身近なものにする、規制されたスポット型ビットコインETFを提唱しています。

また、BlackRockやFidelityなどの大手企業が関心を示していることから、SECの遅れを懸念しています。今週の下院金融サービス委員会の公聴会は、こうした懸念をGensler氏に直接ぶつけるチャンスとなります。

その結果、議員たちがビットコインETFの承認を早めるようSECに促したという最近のニュースは、BTCに好影響を与える可能性があります。

特に機関投資家の関心が高まっていることを考えると、この動きは投資家の信頼を高め、ビットコインの価格を押し上げる可能性があります。

ビットコイン価格と金利


ビットコインの価格は、利上げなど複数の要因に影響される可能性があります。

トレーダーたちは、将来の利上げについて情報が得られると予想される木曜日のFRB総裁の講演を待っていますが、その内容は不透明な状態です。

金利が上昇すれば、借入コストが高くなり、経済のさまざまな分野に影響を与える可能性があります。

この予想が投資家を慎重にしており、潜在的な経済の乱高下に対するヘッジとしてビットコインが注目されるかもしれません。

ビットコイン価格予測


BTC/USDペアのテクニカル状況を見ると、大きな動きはなく、テクニカルフレームワークはほぼ事前の分析と一致しています。

4時間足チャートでは、ビットコインは心理的なサポート閾値である26,000ドル付近で当面のサポートを見つけます。一方、レジスタンスは26,400ドル付近で続いています。

添付のチャートを見ると、9月11日と25日に結ばれた上方のトレンドラインが、9月26日に再確認されたことがわかります。

このトレンドラインは現在、特に26,150ドル付近でサポートとして機能しています。50日指数移動平均(EMA)は、26,400ドル付近のレジスタンスを示しています。

ビットコイン価格チャート

ビットコイン価格チャート – 出典:Tradingview

これを強気で突破すれば、ビットコインがターゲットとする26,700ドルに近づく道が開かれる可能性があります。ビットコインが26,700ドルの大台を決定的に突破した場合、次に注目すべきレジスタンスレベルは27,200ドル、そして27,500ドルとなります。

逆に、26,000ドルを下回る弱気な下降は、ビットコインの評価を25,380ドルのしきい値に向けて押し下げる可能性があります。

さらに下落すれば、24,900ドルが重要なサポートゾーンとして注目されるでしょう。今日の取引戦略は、26,000ドルの大台を注視することです。

2023年に注目すべき仮想通貨トップ15


2023年に注目すべきデジタル資産トップ15をIndustry TalkとCryptonewsの業界専門家チームが厳選しました。

常に進化し続ける仮想通貨の専門的なガイダンスと貴重な情報を得ることができます。

これらのデジタル資産の可能性を最大限に発見し、常に情報をアップデートしましょう。

仮想通貨の最適購買価格


仮想通貨比較表

Cryptocurrency Price Tracker – 出典:Cryptonews

免責事項:この記事で推奨されている仮想通貨プロジェクトは、出版社や著者の財務アドバイスではありません。仮想通貨は非常に不安定な投資であり、かなりのリスクがあるのでご自身での調査が必要です。