. 0 min read

750億ドルもの取引量が殺到するビットコイン価格予測 – クジラは買っているのか?

牛とビットコイン

世界の仮想通貨市場は、それまでの悪い流れを止め、ビットコインとイーサリアムを筆頭に、勢いを取り戻し始めました。世界で最も古く、最も評価されている仮想通貨であるビットコインは、金曜日の早朝に25,000ドルの大台を超え、イーサリアムは1,700ドル以上の水準で入札が行われました。

その他、ドージコイン、リップル、ライトコイン、ソラナなどの人気アルトコインも順調です。

ビットコインの価格は過去24時間で5%以上上昇し、現在25,600ドル以上で取引されています。この急上昇は、他の仮想通貨とともに、仮想通貨の総市場規模を1兆ドルの大台に乗せ、投資家の自信を強めています。

しかしながら、アナリストの中には、特に取引量が少ないことから、これはポジティブな感情に後押しされたブルトラップである可能性があると考え、懐疑的な意見もあります。

最近のSVB銀行とSilvergate銀行の破綻により、市場の流動性懸念が高まり、顧客はデジタル資産に焦点を移すようになりました。Apptopiaによると、大手銀行株の崩壊後、仮想通貨アプリのダウンロードが15%増加したとのことです。

投資家はポートフォリオの多様化とリスクの軽減を求めており、旧来の金融システムの欠点を解決するための仮想通貨の導入目標が注目されています。

現在、時価総額第2位の仮想通貨であるイーサリアムについては、史上最高値の2,000ドルに到達するとの期待が寄せられています。現在のETH価格の上昇は、イーサリアムのブロックチェーン技術が分散型金融(DeFi)や非代替性トークン(NFT)に活用されていることが主因となっています。

また、2021年7月に予定されているイーサリアム改善案(EIP-1559)のアップグレードにより、イーサリアムの供給が制限され、供給危機が発生し、価格がさらに上昇する可能性が予想されます。

スイス国立銀行がクレディ・スイスを救済するも、不確実性が残る

スイス国立銀行が、債務超過に陥った投資銀行クレディ・スイスに500億ドルを貸し付けました。当面の間、この措置により、欧州の銀行危機という恐ろしい事態は免れることができます。しかし、COVID-19の流行や地政学的緊張が世界経済に影響を与え続けているため、不確実性は今もなお続いています。

したがって、今回のスイス国立銀行によるクレディ・スイスへの500億ドルの融資のニュースは、ビットコイン(BTC)価格に大きな影響を与えるものではありませんでした。

仮想通貨市場、ビットコイン優位な状況が続き、強気な展開に

仮想通貨市場は現在、ビットコインとイーサリアムを筆頭に価値が急上昇しています。投資家は、仮想通貨が伝統的な銀行機関を破壊する可能性について、依然として楽観的な見方をしています。

仮想通貨の時価総額が1兆ドルの大台を超える中、投資家の仮想通貨とその可能性への関心が高まっていることがうかがえます。

流動性や潜在的な金利引き下げに対する市場の懸念を考慮すると、今後数ヶ月間、仮想通貨市場がどのような動きを見せるか興味深いです。

アメリカが銀行を保護するために年の後半に金利を引き下げる可能性があることに留意する必要があります。この措置により、投資家は新たな長期ポジションを構築し、リスク資産への資本流入が増加する可能性があります。

弱気な米ドルがBTCを支える

最近の米ドルの下落は、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の価格に大きな影響を与えました。この下落は、中堅銀行2行の破綻を受けて、当局や銀行が金融システムのストレスを緩和するための措置を講じたために発生しました。

その結果、BTCとETHを含むほとんどの主要通貨が反発し、現在それぞれ25,000ドルと1,700ドルの水準を超えて取引されています。ドル安が進む中、投資家が代替投資を求めていることから、この強気な傾向は今後も続くと予想されます。

また、今後開催される連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策会合も、市場の動きに大きな影響を及ぼすと予想されます。一部の投資家は、FRBが利上げをより慎重に行うことを期待しており、これにより金融セクターのストレスがさらに緩和され、仮想通貨への関心がさらに高まる可能性があります。

全体として、米ドルの下落は、BTCとETHの価格を上昇させる重要な要因となっています。世界中が新たな投資機会を求めている中、仮想通貨はますます人気のある選択肢となっており、金融システムが継続的な課題に直面する中、この傾向は続くと予想されます。

ビットコイン価格

ビットコイン価格は、26,500ドルでの一時的なコンソリデーションの後、急激に下落し、25,000ドルと25,500ドルのサポートレベルを割り込んでから、短期的にマイナス基調となっています。

しかし、価格が25,200ドル以上でクローズする場合、26,000ドルを超える新たな上昇トレンドが発生する可能性があり、26,500ドルゾーンが重要なレジスタンスレベルとなる可能性があります。

26,000ドルを突破すれば、27,500ドルへ向けての上昇の可能性が出てくるでしょう。

ビットコイン価格チャート

ビットコイン価格チャート – 出典:Tradingview

ビットコインは、レジスタンスレベルである25,200ドルを突破できない場合、再び下落する可能性があります。

現在、24,000ドルレベルが短期的なサポートとなっており、23,500ドルエリアと100時間単純移動平均線がさらに強力なサポートとなり、そう遠くない時期に位置しています。

しかし、22,600ドルを下回ると売り圧力が強まり、損失が続くと22,000ドルを下回る可能性があります。

BTCを購入する

イーサリアム価格

イーサリアムは1,600ドルのバリアーを突破すると、その価格は大きく上昇し始めました。しかし、ビットコインに匹敵するプラス圏に到達するには、ETHは1,700ドルの壁を突破する必要があります。

そして、1,745ドルの壁を突破し、1,800ドルを目指して取引されていました。1,784ドル付近でピークに達した後、マイナスへのリトレースメントを経験しました。

ビットコイン価格チャート

イーサリアム価格チャート – 出典:Tradingview

イーサリアムが1,745ドルの水準を突破できない場合、その価格は再び下落する可能性があります。短期的には、トレンドラインと1,695ドルという価格帯が、市場の初期サポートとして機能する可能性が高いです。

ETHを購入する

2023年に注目すべき仮想通貨べスト15

CryptonewsのIndustry Talkチームが厳選した、2023年に注目すべきアルトコインべスト15のリストをご覧ください。リストは新しいICOプロジェクトやアルトコインで定期的に更新されますので、最新情報を得るために定期的にチェックしてください。

免責事項:Industry Talkのセクションは、仮想通貨業界のプレーヤーによる洞察を掲載しており、Cryptonews.comの編集内容の一部ではありません。