. 0 min read

BTCが史上初の「デスクロス」を形成した際のビットコイン価格予測 – 仮想通貨業界は懸念すべきなのか?

2月13日、BTC/USDは21,796ドルで取引を開始しました。現在は21,504ドルで取引されており、前24時間比で2%近く下落しています。BTC/USDは高値21,902.00ドルから安値21,444.00ドルの間で推移し、2月12日までの過去1週間で6%の値下がりとなっています。

CBUAEがデジタルトランザクションを促進するFITイニシアチブを開始

アラブ首長国連邦中央銀行(CBUAE)は2月12日、金融セクターのデジタル変革を促進するための「金融インフラ変革(FIT)プログラム」を導入しました。FITプログラムは、様々なデジタル決済インフラやサービスの導入を皮切りに、段階的に展開される予定です。

その後、データ管理や規制に関連するさまざまなデジタルインフラを含むように拡大する予定です。FIT構想の第一段階として、CBUAEは国内外の中央銀行デジタル通貨(CBDC)を導入する予定です。

声明の中で、FITはCBUAEを世界有数の中央銀行にするための一歩であると主張しています。このイニシアチブは、デジタル取引を促進し、金融サービス業界を強化することを目的としています。

この声明によると、これらのデジタルインフラは、イノベーションと顧客体験を向上させ、運用コストを削減し、規制遵守を強化しながら、セキュリティと運用の回復力を高めるといいます。

UAEの中央銀行は、同国をデジタル決済のハブにするため、9つのデジタル金融の取り組みからなる金融インフラ変革計画を発表しました。その結果、最も人気のあるデジタル通貨であるビットコインにとって、このニュースはポジティブなものとなっています。

IMFがエルサルバドルに警告:ビットコイン導入のリスクに対処

国際通貨基金(IMF)は、先日エルサルバドルを訪問し、同国の金融担当者と接触したことを受け、2月10日に注意喚起宣言を発表しました

 

ビットコイン債が示す経済的リスクから、IMFはエルサルバドルに対し、ビットコイン債の取引を避けるように警告しました。デジタル資産を支援する中米の国が規制を強化したことで、今回のような事態になりました。

IMFによると、ビットコインを法定通貨として使用することに伴うリスクはまだ顕在化していません。デジタル資産やビットコイン債の利用促進を目的とした新たな法律の採用は、リスクを高める可能性があります。さらに、IMFは、政府によるビットコインの購入は、より透明性を高めるべきであると考えています。

また、IMFは、エルサルバドル政府がビットコイン取引に関する透明性を高め、国営のビットコインウォレットであるChivoウォレットの透明性が高い財務状況報告書を提供することの重要性を強調した。

エルサルバドル政府は、ビットコインを購入するために公的資金を使用することに透明性がないとして非難を浴びています。さらに、IMFがビットコインのリスクについて警告したことが、BTC/USDの重荷になる可能性があります。

米国のインフレデータが仮想通貨価格に与える影響を読み解く

1月の消費者物価指数(CPI)インフレ率は、2月14日に米国労働統計局から発表されます。市場と連邦準備制度理事会は以前、利上げの時期について意見が対立しました。

市場は最近FRB側にシフトし、3月にもう1回、場合によっては5月にもう1回の利上げを予想しています。これは、1月の雇用統計で景気後退の可能性が低下したことと関係があるかもしれないが、1月の消費者物価指数に対する懸念の結果である可能性もあります。

1月のCPIは0.5%と予想されています。さらに、このレポートは一部の人が予想するほど好意的ではない可能性があります。BTC/USDをはじめとする仮想通貨は、規制による制約が引き続きデジタル資産の価格に下方圧力をかけていることから下落しました。

しかし、火曜日には、重要なマクロ経済データが市場の次の大きな引き金となることが予想され、別の種類のサプライズが仮想通貨を待ち受けています。

Bitcoin価格

今日現在、ビットコインの価格は22,012ドルで、24時間の取引量は166億ドルです。過去24時間で、ビットコインは1.54%上昇しました。ビットコインは現在CoinMarketCapのランク1位で、ライブマーケットキャップは424億ドルです。ビットコインの流通供給量は19,288,937BTCコインで、最大供給量は21,000,000BTCコインとなっています。

ビットコイン価格は最近21,800ドルの大台を超え、21,800ドルから22,350ドルの間の取引レンジに戻りました。22,350ドルを突破すると、BTC価格は22,800ドルまたは23,350ドルに向かって上昇する可能性があります。

MACDとRSIの指標によると、ビットコインの価格は少し下落する兆しがあります。価格が21,550ドルを下回る場合、ブレイクアウトを引き起こし、21,150ドルレベルまで下落する可能性があります。

Bitcoin価格チャート
ビットコイン価格チャート – 出典:Tradingview

ビットコインの価格が21,750ドルを下回ると、下落トレンドが続き、21,200ドルまで下落する可能性があります。そのレベルを下回ると、さらに価格が下落する可能性があり、次は20,600ドルです。

BTCを今すぐ購入

Bitcoinの代わり

CryptoNews Industry Talkは、投資判断の支援を目的として、2023年に注目すべき仮想通貨トップ15のレビューを発表しました。さらに、高いリターンが期待できる他の投資機会もあり、検討する価値があると思われます。

免責事項:「Industry Talk」セクションは、仮想通貨業界のプレーヤーによる洞察を掲載しており、Cryptonews.comの編集内容の一部ではありません。

仮想通貨を購入/売却するための最適価格を探す

仮想通貨価格比較表
Cryptocurrency Price Tracker – 出典:Cryptonews

 


おすすめ