ビットコインとイーサリアムの価格がリスクオフセンチメントで急落し7%の売り越し

Ali B.
| 5 min read

牛とビットコイン

仮想通貨界の2大巨頭であるビットコインとイーサリアムは、最近、リスク回避の波が市場に押し寄せ、過去7日間で7%の大幅な売りを引き起こし、乱高下しています。

投資家たちが奔走し、チャートが赤く染まる中、これらの主要な仮想通貨に何が待ち受けているのか、多くの人が考えています。

このような時こそ、景気後退の要因を分析し、市場動向を注視することが重要です。

本アップデートでは、最近の出来事を掘り下げ、この急落の可能性のある原因をチェックし、ビットコインとイーサリアムの潜在的な将来のシナリオを探求します。

Andreessen Horowitzによるロンドン仮想通貨オフィス開設


ベンチャーキャピタル企業Andreessen Horowitzの仮想通貨投資部門であるA16z Cryptoは、ロンドンに初の海外オフィスを建設することを発表しました。

今回の発表は、米国の規制当局がデジタル資産市場に対してこれまでで最も厳しい措置をとった後、1週間も経たないうちに行われたものです。

同社は、仮想通貨が繁栄するためには、「新興企業にオープンな道を提供すると同時に、詐欺や操作から消費者を守る明確な規制体制」が不可欠であり、そうした体制は英国ですでに整っていると考えている。

A16z Cryptoの英国進出の一環として、同社は米国外初のオフィスをロンドンに設立します。

A16z CryptoのゼネラルパートナーであるSriram Krishnan氏がこの新オフィスを指揮し、イギリスとヨーロッパにおける仮想通貨とスタートアップのエコシステムを強化するためにチームと協力します。

プレスリリースでは、A16z Cryptoは英国を称賛する一方で、米国への献身を再確認しています。

同社は、「我々は米国に大規模な投資を続けていく」と表明しました。米国における仮想通貨スタートアップのための規制強化の明確化を提唱することへの揺るぎないコミットメントを強調し、米国の政策立案者や規制当局と協働していく意向を表明しました。

世界的な仮想通貨の嵐の中トルコの投資家たちがセーフハーバーとしてテザーに群がる


Bloombergによると、仮想通貨資産に対する世界的な取り締まりにもかかわらず、トルコでは5月初旬からテザー(USDT)の需要が顕著に急増しています。

本調査では、仮想通貨の価格が下落しても、トルコリラは主要な仮想通貨と比較してはるかに大きな減価を経験していることが強調されています。

トルコの個人は、リラの価値が著しく低下していることから、仮想通貨資産、特にテザーなどのステーブルコインに強い関心を示しています。

2018年の前回選挙以降、リラは8割の価値を失い、2023年だけでドルに対して2割も下落しました。

Kaikoの統計によると、リラ取引は5月に18%とピークを迎え、6月初旬には全仮想通貨取引量の10%を占めたことが明らかになっています。

元銀行員で大学講師のEbru Güven氏は、法律によりドルや金の入手が困難になったため、高インフレに直面した場合、ステーブルコインに投資することで財産の価値を保つことができると説明しました。

また、トルコの大手仮想通貨取引所であるBtcturkにおけるTetherの市場シェアが、取引量の20%に達していることが明らかになりました。

一方、世界最大のデジタル資産取引所であるBinanceでは、Coinmarketcapのデータによると、1%となっています。

KaikoのアナリストであるDessislava Aubert氏は、歴史的に低い取引量にもかかわらず、トルコ市場でステーブルコインの需要があることについて、次のようにコメントしています。

彼女は、ローカルマーケットプレイスにおけるTetherの市場シェアが先月、2020年以降で最高水準に達したことを指摘しました。

前SEC委員長Jay Clayton氏が仮想通貨規制におけるアプローチを提唱


米国証券取引委員会(SEC)は、仮想通貨取引所に対する強制措置の急増が続いていることについて、前SEC委員長のJay Clayton氏を通じて見解を述べました。

同団体は最近、大手仮想通貨会社BinanceとCoinbaseに対して違法な仲介手数料を課し、これらのプラットフォームが米国の顧客に未登録の証券を購入させたと主張しています。

現SEC委員長のGary Gensler氏がとった行動について問われたClayton氏は、こう答えました。

「クリプト・ホーク と呼ばれていた ICOマニアに終止符を打つことに成功したのです。しかし、この話題にはもっとニュアンスを変えて、繊細にアプローチする必要があると思います。」

さらにClayton氏は、ブロックチェーンと仮想通貨は技術であり、金融システムのさまざまな側面への応用は「非論争的」と見るべきだと強調しました。

ビットコイン価格予測


ビットコインは26,180ドルのレジスタンスに直面し、25,400ドル付近でサポートを見つけ、統合局面を作り出しています。

ローソク足の形は、投資家の優柔不断を示し、RSIとMACDオシレーターに裏打ちされています。

50日EMAが25,900ドル付近のレジスタンスとして機能し、下降三角形パターンは弱気なセンチメントを示唆しています。

ビットコイン価格チャート

ビットコイン価格チャート – 出典:Tradingview

25,400ドルを割り込むと売り圧力が強まる可能性があり、サポートレベルは24,950ドル、24,700ドル、または24,400ドルです。

BTCを購入する

イーサリアム価格予測


イーサリアムは、1770ドル前後のサポートレベルを下抜けし、下落トレンドが拡大しました。弱気なローソク足パターンと50以下のRSIは、売り圧力を示唆しています。

MACDは下降トレンドを示しています。1,760ドルまたは1,770ドル以下に留まると、1,700ドルに向けてさらに下落する可能性があります。

1700ドルを割り込むと、1647ドル、場合によっては1600ドルがサポートされる可能性があります。

イーサリアム価格チャート

イーサリアム価格チャート – 出典:Tradingview

一方、1,770ドルを突破した場合、イーサリアムは1,818ドルや1,850ドルのレジスタンスに向かって押し上げられる可能性があります。

トレーダーは、これらのレベルを売りのチャンスと見るかもしれません。1,770ドルを下回ると、イーサリアム価格の継続的な下落傾向を示すことになるため、このレベルを注視しておくことが重要です。

ETHを購入する

2023年に注目すべき仮想通貨トップ15


2023年に最も有望なデジタル資産トップ15を定期的にチェックすることで、最新のICOプロジェクトや代替仮想通貨に関する最新情報を入手することができます。

このリストは、Industry TalkとCryptonewsの業界エキスパートによって編集されたもので、プロの推薦と貴重な意見を知ることができます。

常に進化し続けるデジタル資産に対応するため、常に時代の先端を走り、仮想通貨の可能性を確認してください。

免責事項:Industry Talkのセクションは、仮想通貨業界のプレーヤーによる洞察を掲載しており、Cryptonews.comの編集内容の一部ではありません。

仮想通貨の最適購買価格


仮想通貨比較表

Cryptocurrency Price Tracker – 出典:Cryptonews