ビットコイン、7万4000ドル迫る|最高値到達前に注目すべきミームコイン4つ

Naoki Saito
| 1 min read
免責事項:暗号資産は高リスクな投資商品です。CryptoNews Japan(本サイト)は情報提供のみを目的とし、本サイトへのアクセスを以て利用規約に同意したものと見なされます。なお、本サイトはアフィリエイト広告を採用しています。

最高値に迫るビットコイン

暗号資産(仮想通貨)であるビットコイン(BTC)はこのほど、7万4000ドルに迫り最高値を更新しようとしている。

これは同通貨が、米国で現物ETFとして承認(1月)、4年に1度の半減期を完了(4月)、累計トランザクション数が10億件突破などの要因が重なったことでもたらされたと考えられている。

仮想通貨の投資家やアナリストは、2024年のビットコインの価格は10万ドルを超えると同時に、アルトコインやミームコインも恩恵を受けることができると予想している。

本記事では、ビットコインが最高値到達前に注目すべきミームコインを4つ取り上げる。

Wen(WEN)


ビットコイン最高値到達前の注目ミームコインWEN

Wen(WEN)は、ソラナ(SOL)ブロックチェーン上で作成され、猫をテーマとしたミームコインとなっている。

ソラナは、高速かつ低コストな処理を実行できるネットワークであり、WENの取引量の向上に大きな利点となっている。

同プロジェクトは1月27日、ソラナ大手DEXであるJupiter(ジュピター)利用者向けに仮想通貨エアドロップを行なった。

また同プロジェクトは、X(旧Twitter)で150万人のフォロワーを持つ猫アカウントを買収するなどの動きを見せ、仮想通貨コミュニティに猫文化を広めることを目指している。

同トークン価格は、過去24時間で10%以上上昇し、0.0002ドル付近を推移している。

DOG•GO•TO•THE•MOON(DOG)


ビットコイン最高値到達前の注目ミームコインDOG

DOG•GO•TO•THE•MOON(DOG)は4月、ビットコイン(BTC)ブロックチェーン上に作成されたミームコイン。

ビットコイン上に省コストでトークン発行ができるRunesという技術を使って作成された。

トークン公開は、事前販売を行うことなく、仮想通貨エアドロップにて行われた。

DOGは、過去24時間で20%以上上昇しており、ビットコイン、ビットコインレイヤー2、各取引所(Gate.ioやOKXなど)で取引されている。

Dogeverse(DOGEVERSE)


ビットコイン最高値到達前の注目ミームコインDOGEVERSE

Dogeverse(DOGEVERSE)は4月、プレセールを開始した犬系ミームコイン。

すでに1500万ドル以上の資金調達を終え、プレセールは最終段階に入っている。

同プロジェクトの特徴は、マルチチェーン展開を目論んでいる点であり、イーサリアム、BNBチェーン、ポリゴン、ソラナ、アバランチ、ベースなど主要チェーンに対応している。

また、DOGEVERSEトークンのステーキング機能を備えており、トークン上場後も長期的な保有者を獲得し価格の上昇が期待されている。

99 Bitcoins(99BTC)


ビットコイン最高値到達前の注目ミームコイン99BTC

99 Bitcoins(99BTC)は、業界では革新的と言われる「Learn-to-Earn(学んで稼ぐ)」モデルを採用する仮想通貨プロジェクト。

同プラットホームでは、クイズやチュートリアルなどのタスク(作業)を達成することで、99BTCトークンを獲得することができる。

また、エアドロップキャンペーンも行っており、参加者の中から抽選で9万9999ドル相当のBTCをプレゼントする。

同プロジェクトは今後、ビットコインブロックチェーン上のBRC-20トークンとして稼働もする予定となっており、プレセールでは150万ドル以上を調達している。