BTC 0.17%
$64,907.55
ETH 2.82%
$3,547.29
SOL 0.24%
$136.52
BNB 2.56%
$598.72
XRP 2.18%
$0.49
DOGE 1.26%
$0.12
SHIB 0.71%
$0.000018
PEPE 9.21%
$0.000011
WienerAI(WAI)
限定セール中

Binance、香港の新しい仮想通貨取引所のライセンス取得に関与していると報じられる

binance-hong-kong

画像引用先:AdobeStock/prima91

サウスチャイナ・モーニング・ポストの報告によると、仮想通貨取引所の大手であるBinanceは、香港でライセンスを申請する意向を発表した新設された仮想通貨取引プラットフォームと関連があるようです。

この取引プラットフォームは、HKVAEXとして知られ、2022年12月に設立され、2023年2月に取引サービスを開始しました。

HKVAE 香港でのライセンス取得を目指す


サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、匿名を条件に情報を共有した会社に近い内部関係者によれば、BinanceがHKVAEXの香港での仮想通貨ライセンス取得の努力の背後にある主要な推進力であるとされています。

HKVAEXは、香港のBXサービスリミテッドの下で独立した事業体として運営されていますが、両社はリソースを共有していると言われています。

また、取引所のウェブサイトでは、コンテンツの取得にBinanceのサーバーを利用していることが明らかにされています。

Binanceとの関連についての問い合わせに対し、HKVAEXは自身を香港に拠点を置く、独立した仮想資産取引プラットフォームであると断言しました。

このプラットフォームは、技術と金融サービスのプロフェッショナルのチームによって運営されており、証券先物委員会の仮想資産取引プラットフォームライセンスの申請を積極的に準備しています。

Binance、HKVAEXとの繋がりを否定


Binanceの代表者は明確に「HKVAEXはBinanceグループの企業ではありません」と述べました。Binance社は、オンラインのデジタルアセット交換を中心としたエコシステムである「Binanceグループ」と、それとは別の「Binanceアフィリエイト」を区別しています。

香港で独立した取引所を設立するこの動きにより、Binance社は、グローバルな暗号通貨業界でより大きな役割を果たそうとする市場が提供する機会を活用できるかもしれません。

この戦略は、Binance社がさまざまな国際市場で増大する法的な検討と流動性の課題に直面している時期に行われています。

香港が今年実施した新しいライセンス制度は、法的な安定性を提供することで、暗号通貨業界の参加者を引き付けることを目的として設計されました。

制度の導入以来、中国とのつながりを持つ多くの取引所が香港ライセンスを追求する意向を表明していますが、2017年に上海で設立されたBinance社は、この件に関してほとんど沈黙を守ってきました。

HKVAEX社は、香港の仮想資産ライセンスの申請を提出する準備ができていると表明しています。二つの取引所の間の関連性が検討されており、独立して運営されているHKVAEXが、Binanceを含むグローバルな取引所から資源を取得していることを示唆する証拠があります。

BinanceとHKVAEXの間の類似点は、彼らのウェブサイト、共有コード、およびBinanceのコンテンツ配信ドメインの使用にまで及んでいます。

さらに、彼らの利用規約はほぼ同一のテンプレートを表示しており、共有された法的リソースに関する疑問が提起されています。