Babel Financeが「一部の負債」を返済し、「短期的な流動性圧力を緩和」すること

Source: Adobe/tiero

 

暗号金融サービスプロバイダーのBabel Financeは、「主要な」「関連する」プレーヤーと「一部の債務」の返済期間について一定の「予備的合意」に達したと主張しており、短期的な流動性圧力を緩和しています。

同社による本日の発表によれば

「主要な取引先や関連する顧客と連絡を取り、いくつかの債務の返済期間について予備的な合意に達し、会社の短期的な流動性圧力が緩和されました。」

Babel Financeの経営陣が「会社の流動性状況を緩和する」ために取ったその他の措置については、通知には次のように書かれています。

  • 同社は、流動性の状況を把握するために、事業運営の緊急評価を実施しました
  • 株主や潜在的な投資家と連絡を取り、「引き続き連絡を取り、流動性支援を得る」としています

同社は、次のように結んでいます。

Babel Financeは、顧客に対する法的責任を積極的に果たし、流動性リスクのさらなる伝達と拡散を回避するよう努めます。

報告されているように、同社は先週金曜日、暗号通貨市場の状況を考えると「異常な流動性圧力に直面している」と発表しました。―そして、それは「一時的に」償還と引き出しを停止していることを発表しました。

これは、5月のTerraの大暴落の後に起こっており、主要な暗号通貨貸し手Celsiusが先週起こった大きな問題に起因する問題に直面し続けているときに起こっています--両方ともより広い暗号通貨市場に波及しています。これに続いて、主要な暗号ヘッジファンドThree Arrows Capitalの債務超過についての噂が流れており、暗号通貨貸し手BlockFiは影響を受けるカウンターパーティの1つとして名前が挙がっています

____

詳しくはこちら: 
- BlockFi, Crypto.com, and Others Come Forward as Three Arrows Hires Advisers, Babel Finance Pauses Withdrawals
- Celsius 'In Dialogue' With 'Regulators & Officials', Gets Quieter About Its Operations 

- Three Arrows Capital ‘Ghosted Us’ After USD 1M Went Missing, Trading Firm Claims
 - Not Enough Liquidity for Celsius to Sell Staked Ethereum in Open Market - Analyst

- Celsius Problems Impact Nuri's Bitcoin Interest Accounts
- Celsius Reportedly Hiring ‘Restructuring Lawyers’ as Bankruptcy Speculation Mounts, CEL Pumps & Dumps