BTC 0.00%
$65,125.51
ETH 3.29%
$3,542.18
SOL 1.09%
$137.81
BNB 2.23%
$598.66
XRP 1.47%
$0.49
DOGE 3.30%
$0.12
SHIB 2.47%
$0.000018
PEPE 7.05%
$0.000011
PlayDoge(PLAY)
プレセール開催中

ApeCoinが今週11%上昇した際のAPE価格予測

Yamada
| 3 min read

APEのチャート

出典:TradingView

ApeCoin(APE)の価格は過去24時間で10%上昇し、今日の1.26ドルへの動きは1週間で11%の上昇を意味しています。

これにより、APEはここ数日で最もパフォーマンスの良い仮想通貨のひとつとなり、ガバナンス・トークンは2023年に入って被った損失を補い始めています。

実際、APEは過去12ヶ月で76.5%も下落しており、まだ回復する余地があります。今後数日、数週間のうちに、さらに利益を上げる可能性があるでしょう。

ApeCoinが今週11%上昇した際のAPE価格予測


APEの指標は、ここ数週間でいかに過小評価され割安になっていたかを考えると、大きな反発をとっくに迎えていたことを明らかにしています。

APEのチャート

出典:TradingView

その相対力指数(紫)は8月と9月の大半を30以下で過ごしており、これもまた強い売り越しを示しています。実際、それ以前の数ヶ月はほとんど50を下回っていました(下回らないまでも)。

同様に、APEの30日移動平均線(黄色)は200日移動平均線(青色)を1年の大半にわたって大きく下回っています。これはコインが以前の水準よりはるかに多く売られていたことを意味します。

しかし、今日の上昇でAPEは峠を越えたように見えますが、長期的なサポート・レベル(緑色)は1月1日以来65%も下落しており、ほぼ1年間下落し続けていることを忘れてはいけません。

そのため、APEの運命が今変わりつつあると考えるのは時期尚早です。たとえここ数週間、1.10ドル台で値固めをした後、今日上昇に転じたとしてもです。

ファンダメンタルズの面では、今日の上昇のきっかけとなるようなApeCoin関連の大きなニュースはないようです。

むしろ、今日の急騰の主な原因は、仮想通貨市場全体が数週間の損失の後に回復したことであり、全般的な上昇は、APEのような、前の数ヶ月で不釣り合いに下落していたコインに影響を及ぼしているようです。

多くのアナリストは、APEが売られすぎていることを理由に、今後は上昇に転じると指摘していました。

しかし、NFT市場が例年に比べて低迷を続けているにもかかわらず、ここ数週間、ApeCoinの静かで前向きな動きが数多くあり、APEの価格を下支えしています。

最も注目すべきは、ここ数日、新しいガバナンスの提案がいくつか出てきたことです。その中には、NFTeamsをApeCoinのメタバースであるOthersideの公式Web3スポーツリーグにするというものも含まれています。

このメタバース計画は、Bored Ape Yacht ClubとApeCoinが失われた勢いを取り戻すためのリリースになるかもしれません。

現在のところ、このプラットフォームのリリース日は未定ですが、リリースされればAPEは現在よりもはるかに上昇し、現在の史上最高値である26.70ドルに戻る可能性があります。

短期的には、APEは年内に2ドルに達し、2024年初頭にはより強気な状況に戻り、3ドルに向かうと予想されます。

将来性の高い新しいアルトコイン


APEが本格的に動き出すには、Yuga LabsのOthersideの完全なローンチが必要かもしれません。つまり、多くのトレーダーは、上記の利益をより早く確保するために、他の新しいアルトコインにも興味があるかもしれません。

例えば、最近上場したWall Street Memes (WSM)は、本日最終上場価格を大きく上回る上昇を見せました。

WSMのプレセールは終了しましたが、現在進行中の有望なセールの1つはMeme Kombat(MK)で、ユーザーは人気のあるミームキャラクター間のAIが生成した戦いの結果にベッティングできるイーサリアムベースのゲームプラットフォームです。

Meme Kombatのプレセールはすでに12万ドル以上を集めています。

新たな投資家を惹きつけているのは、Meme Kombatのバトルゲームとギャンブルのユニークな組み合わせのようで、ユーザーはMKトークンの形で報酬を獲得するために、お互いに(またはプラットフォーム自体に)ベッティングすることができます。

MKの供給上限はわずか1,200万ドルで、ベットやステーキングに使用することができます。

トークン全体の供給量の50%はプレセールのために確保され、さらに30%はステーキングとバトル報酬に割り当てられています。

また、Meme Kombatは供給量の10%をコミュニティ報酬として保有する予定であり、これはフォロワーを増やし、より多くのエンゲージメントを得るのに役立ちます。

投資家は、Meme Kombatの公式ウェブサイトにアクセスし、そこでソフトウェアウォレットを接続してMKを購入することで、セールに参加できます。

トークンは様々な取引プラットフォームに上場され、初期投資家に大きな利益をもたらす可能性があります。

Meme Kombatはこちら

免責事項:仮想通貨はリスクの高い資産クラスです。本記事は情報提供を目的としたものであり、投資アドバイスではありません。資産を失う可能性があることに注意しましょう。