ビットコイン・ソロ・マイナーがブロック・レースを制す

Source: AdobeStock / amixstudio

 

ハッシュレート60テラハッシュ/秒(TH/s)のソロビットコイン(BTC)マイナーが、ビットコインのブロックチェーンに新しいブロックを追加し、ブロック報酬としてBTC 6.25(244,074 USD)を登録しました。

これは、家庭用のビットコインマイニングセットアップで知られる仮名Bitcoinベテランburn the bridge(@econoalchemist)によると、2022年のこれまでのビットコインブロックレースで優勝した6番目のソロマイナーになります。

当該マイナーは、Solo CKというソロマイニング・プールに所属しており、BTC.comによれば、総計算能力474.69ペタハッシュ/秒(PH/s)でビットコインのマイニングプール一覧の13位、ネットワークの0.22%のシェアを占めています。

Solo CKの管理者であるCon Kolivas氏は、「今までにプールの誰かがブロックを解決している確率は〜81%」と述べ、お祝いのメッセージをツイートしました

Kolivas氏は、現在のビットコインネットワークの難易度では、60THのマイナーが1日にブロックを解決する確率は2万分の1(または0.005%)以下であると付け加えました。

今回のブロックを解決したマイナーは、少なくとも1ヶ月はソロマイニングを続けているので、ソロブロックを解決する確率が全体としてどうなのかは、ログをずっと遡って、彼らがいつから始めたのかを確認しないと正確なことは言えませんね。

 

今年初め、ハッシュレート容量がそれぞれ126THと116THのSolo CKソロビットコインマイナーの2人が、わずか1週間余りでビットコインのブロックを解決しソロビットコインマイニングが復活しているのではないかという憶測を呼び起こしました。

10:08 UTCの時点で、BTCは39,051米ドルで取引されています。1日で3%、1週間で6%近く下落しています。

____

詳しくはこちら: 
- Is Solo Bitcoin Mining Making a Comeback?
- Dominated by Institutions, Bitcoin Mining is also Possible from Home

- Bitcoin & Crypto Mining in 2022: New Locations, Technologies, and Bigger Players
- Mine Bitcoin and Ethereum Using Norton 360 Antivirus or Your Tesla

- Bitcoin Mining Efficiency Up 63% in Year, 'Sustainable Electricity Mix' Jumped 59% - Bitcoin Mining Council
- ‘PoS Fanatics Attacking PoW are Actual Supervillains’, Kraken’s Powell Says as US Politicians Charge