AaveがオープンソースのWeb 3ソーシャルプラットフォーム「Lens」を発表、Twitterが支援するBlueskyはBluesky PBLLCを発表

Ruholamin Haqshanas
| 1 min read

 

分散型金融(DeFi)プロトコルのAave(AAVE)は、Lens Protocolと名付けられたオープンソースの分散型ソーシャルメディアエコシステムを立ち上げました。同時に、Twitterが支援するBlueskyプロジェクトは、”ソーシャルメディアのためのオープンで分散化された標準 “を作るというビジョンを実現するために独立した組織を結成しました。

Aaveは月曜日にLensプロジェクトを発表し、「Web3のソーシャルプラットフォームを簡単に構築できる、パーミッションレス、コンポーザブル、分散型のソーシャルグラフ 」と表現しています。

プロトコルの名前はLens Culinarisに由来し、「背が高く、枝分かれした植物」で、「特定の土壌細菌と共生関係を持っている」。Lensのサイトによれば、「根が地中に残っていれば、隣の植物に窒素源を提供する」だそうです。

これはおそらく、このプロジェクトがオープンソースであり、コミュニティがそれを基に構築することを可能にするという性質を反映しているのでしょう。

ソーシャルプラットフォームの詳細については、「プロフィールを持つ、コメントする、投稿を再共有するなど、おなじみのソーシャルメディア機能を装備する」とプロジェクトは述べています。しかし、Lens Protocolはnon-fungible tokens(NFTs)によって運営され、ユーザーがすべてのコンテンツを所有しています。

Aaveの創設者兼CEOであるStani Kulechov氏は、7月中旬にこのプロジェクトを初めて明らかにしました。Twitterの創業者であるジャック・ドーシー氏が、同社のビットコイン(BTC)分散型取引所(DEX)プロジェクト「TBD」を発表した後の動きでした。

「ジャックがビットコインでAaveを構築しようとしているのだから、AaveはイーサリアムでTwitterを構築すべきだ 」と、クレチョフは当時ツイートしています。

一方、Twitterといえば、Blueskyは、ソーシャルメディアのためのオープンプロトコルが含むべきフレームワークを作ろうとするPublic Benefit LLC、Bluesky PBLLCの設立を発表しました

「我々の使命は、オープンで分散化された公共の会話のための技術を開発し、大規模な採用を推進することである 」とプロジェクトは述べています。

また、BlueskyのCEOであるJay Graber氏やJabber/XMPP(メッセージングサービス、オープンコミュニケーションプロトコル)の発明者であるJeremie Miller氏とともに、Jack Dorsey氏が理事に就任することが発表されています。

この動きは、ソーシャルメディアの分散化という新しい流れを浮き彫りにしています。10月4日、Facebookとそのアプリ群が数時間にわたってダウンしました。この停止は世界中の何百万人ものユーザーに影響を与え、分散型ソーシャルプラットフォームの必要性がさらに強調されることとなりました。

____

詳しくはこちら:

Twitter’s Bluesky Finds New Lead, Square Building the Bitcoin Wallet Team
Post-Twitter Dorsey Moves Deeper into Bitcoin ‘Spiral’ as Square Goes ‘Block’
A Look Into the Trending Decentralized Social Media Experience: Mastodon
Discord Accounts Linked to Ethereum May Be Coming, CEO Suggests
Coinbase Gives Preview Of Its NFT Platform, Reddit Tests NFT Profile Pic Feature
Heavily-Backed DeSo Makes Waves With Controversial Google Login Feature