BTC 0.58%
$64,935.47
ETH 3.22%
$3,544.96
SOL 1.74%
$136.53
BNB 3.06%
$599.42
XRP 2.56%
$0.49
DOGE 2.12%
$0.12
SHIB 2.25%
$0.000018
PEPE 11.16%
$0.000011
PlayDoge(PLAY)
プレセール開催中
. 0 min read

暗号信用取引とは?

暗号通貨の信用取引とは、よりリスクが高い代わりに、より高い利益を得られる可能性のある取引方法です。当然のことながら、損失も大幅に大きくなる可能性があります。

what is crypto margin trading

暗号通貨の信用取引とは、よりリスクが高い代わりに、より高い利益を得られる可能性のある取引方法です。当然のことながら、損失も大幅に大きくなる可能性があります。

通常の取引とは異なり、信用取引では、第三者(仲介業者や他のプラットフォームのユーザー、別名マージンレンダー)が提供するお金を借りることで、手持ち資金以上の注文が可能になります。レバレッジをかけた取引は、利益と損失の両方を増幅させることができるため、非常にリスクが高いと言えます。

 

暗号信用取引はどのように機能する?

それぞれの信用取引プラットフォームで、ルールやバリエーションの違いがありますが、原則的な部分は変わりません。

一般的に、証拠金取引は次のようにして行われます。

トレーダーは、総注文額の一部を仲介業者に預けます。これが証拠金です。次に、希望するレバレッジレベルを選択します。例えば、10倍のレバレッジ(または10:1)で10,000ドルの取引を行いたい場合、少なくとも10%の資本(1,000ドル)を自分で用意する必要があります。

暗号通貨市場のレバレッジ比率は、概ね2倍(2:1)から100倍(100:1)までの範囲です。

レバレッジ倍率を高くするほど、ロスカット価格と注文価格が近づき、読み間違いが許されなくなります。市場があなたのポジションに逆行し、事前に決められたロスカット価格になった場合、資金は取引所によって強制的に売却・精算されます。多くの経験の浅いトレーダーが、ボラティリティの高い市場での高レバレッジ取引を行うことのリスクを直視せず、結果として資金の大部分を失っています。

 

ロングかショートか?

暗号信用取引は、ロングポジションとショートポジションのどちらを取るかを選ぶことがすべてです。ロングとは、資産の価格が上昇すると予想し、階注文を入れることで利益を得ることを意味します。ショートは逆に、価格が下降することを予想し、売り注文を入れることによって利益を得ることを意味します。

 

暗号信用取引は安全か?

誰が行うかによります。経験豊富なトレーダーで、効果的なリスク管理戦略を実践している場合には、信用取引で成功する可能性が高いです。手っ取り早く利益を得ようとする初心者にとっては、安全とはいえはないでしょう。

真っ当な取引所は、信用取引のリスクや複雑さについて警告を出しています。信用取引には、安全地帯や利益の保障などないことは周知の事実です。

安全な取引と安全でない取引とを分けるのは、トレーダー自身の市場での経験です。自分のスキルに自信があり冷静な判断力を持っている場合は、高レバレッジの取引であっても気にならないかもしれません。逆に、まだ学ぶべきことがたくさんあると自覚しているのなら、高レバレッジで信用取引を行うのは避けるべきでしょう。

まとめると、信用取引では非常に簡単に、大きな損失を蒙ります。ある程度のリスク許容度と管理戦略を身につけていないのであれば、避けた方が良いかもしれません。

 

暗号信用取引のメリットとデメリット

暗号通貨の証拠金取引には、長所と短所があります。暗号証拠金取引の明白な利点は、より大きな利益、ポジションの自由度の高さ、資金を即時的に増やせること、および取引規律を学ぶ能力です。

信用取引のデメリットは、リスクが高く、損失が大きく、ボラティリティが高いことです。ハイレバレッジの取引は、経験の浅い投資家にはお勧めできません。

Advantages Disadvantages
より大きな利益 より大きな損失
多様な取引が可能 リスクが高い
限られた資金で、より大きな取引が可能 ボラリティの高い市場と相まって、即座に資産を失う可能性がある
規律とリスク戦略を学べる 初心者にはオススメしない

暗号信用取引の資金調達

暗号信用取引に加えて、リスク許容度の低い投資家は、信用取引の資金調達、いわゆる貸し出しで利益を得ることができます。

証拠金調達は、信用取引業者に資金を貸し出し、決められた金利やその他の契約条件に基づく利回りを受け取る方法です。暗号証拠金取引の背後にある重要なメカニズムは取引所ごとに異なり、暗号通貨証拠金取引そのものよりもリスクが大幅に低くなります。

 

暗号信用取引の取引所

以下は、暗号通貨信用取引ができるオススメの取引所リストです。

両替所 レバレッジ 取扱通貨の種類 手数料 リンク
BitMEX 100x 8 0.075% – 0.25% Trade Now
eToro 2x 15 0.75% – 2.9% Trade Now
Binance 3x 17 0.2% Trade Now
Bithoven 20x 13 0.2% Trade Now
Kraken 5x 8 0.01 – 0.02% ++ Trade Now
Gate.io 10x 43 0.075% Trade Now
Poloniex 5x 16 0.08% – 0.2% Trade Now
Bitfinex 3.3x 25 0.1% – 0.2% Trade Now

最終的な検討事項

レバレッジを使った暗号通貨信用取引は、気弱な初心者にはお勧めできません。簡単にポジションと利益を増幅させることができますが、資金を失うリスクも大きくなります。

考え抜かれたリスク管理戦略を採用すれば、結果的に楽しく利益を上げることができるかもしれません。そうでない場合は、ゆっくりと始め、テクニカル分析を学び、最小限のレバレッジレベルを利用するのが良いでしょう。