`
. 0 min read

Shaq氏、「理解するまで暗号には投資しない」と発言

Source: A screenshot, Instagram/shaq

ロバスケットボール選手やNBAの幹部の中には、暗号資産を採用する人が増えていますが、伝説のボーラー、シャキール・「シャック」・オニールは、自分の推定純資産4億米ドルの一部を暗号に投資しておらず、ブロックチェーン技術の仕組みを把握するまでは、暗号とは距離を置くだろうと述べています

「オニールはCNBCに次のように述べています。「私はそれを理解していません。”だから、それが何であるかを完全に理解するまでは、おそらく近づかないだろう。”

ロサンゼルス・レイカーズの選手は、数多くのアスリートが暗号に特化した企業とパートナーシップを結んだり、自身の資産を暗号に投資したりしていることを認識していますが、そのようなサクセスストーリーは、シャックがこの業界に踏み込む後押しにはなりません。

「誰かが私に素晴らしい話をしてくれるたびに、私はそれが好きになる。しかし、私の経験からすると、それは本当のことを言うにはあまりにも良すぎます」と語っています。

最近の例では、ゴールデンステート・ウォリアーズで活躍するスティーブン・カリー選手が、このような協力関係を築いています。今月初め、NBAのスター選手は、NFLの伝説的選手であるトム・ブレイディとともに、暗号デリバティブ取引所FTXのアンバサダーに就任し、カリーがこのビジネスの株式を取得する契約を結びました。

カリーは、今回の契約のずっと前から、Bored Ape Yacht Club(BAYC)のノンファンジブル・トークン(NFT)を55ETH(177,316米ドル)で購入するなど、すでに暗号取引に参加していました

また、NBA選手では、ブルックリン・ネッツのガードマン、スペンサー・ディンウィディが、3440万米ドルの契約をトークン化するために長い間リーグと戦い、ETHで債券として売っていました。

一方、プロスポーツ選手が暗号で支払いを受け取ることにますます意欲的になっている中、サクラメント・キングスのように、チームのオーナーであるVivek Ranadivé氏が昨年4月に発表したように、ビットコイン(BTC)をすべての選手とコーチの支払い手段として提供したいと考えているフランチャイズもあります。この起業家は、チームの全スタッフが “給料を好きなだけビットコインでもらえる “ようにすることを目指したと述べています

____

もっと詳しく:

– eBayNBA Top Shot PacksのNFT中古市場がeBayに登場
ryptoKittiesの制作者がNBAに参入

のNBAスターは数百万ドルの暗号化計画を持っているかもしれない
ットなCrypto Exchange、NBA Plays Blockchain、Status Unknown + More News

ーパーボウルチャンピオンのグロンク、自身のNFTコレクションをオークションに出品へ
BA、MLB、Eスポーツ、そして今度はブンチェン&ブレイディがFTXのマーケティングチームに参加


ァン・トークンがバスケットボール業界にも広がる
ッシがPSGとの契約でクリプトをポケットに、ファン・トークンの支払いは選手の「インセンティブ」になるかもしれない