Rank #105
イオス(EOS)

EOS

EOS
$0.7882898900
-2.78% /24h

EOS currently traded at $0.7882898900 price, we update this information in real time. Over the past 24 hours it changed from $0.81 to $0.7882898900. Currently EOS is ranked as #105 in our chart. The total supply of EOS is 1,126,395,140.00

graph not available

Category

$Best of the best

Market cap

$783,407,394.00

Volume (24h)

$87,024,306.73

Volume/Market cap (24h)

11.11%

Circulating supply

1,126,395,140.00 EOS

Total supply

1,126,395,140.00 EOS

Max supply

0.00 EOS

Fully diluted market cap

$783,407,394.00
EOS to USD converter

暗号資産(仮想通貨)イオス(EOS)は、EOS.IOと呼ばれるブロックチェーンプロトコルのプラットフォーム基盤です。EOS.IOプラットフォームは、分散型アプリケーション(dApps)の開発、ホスティング、実行を可能にする分散型システムです。使いやすさとスケーラビリティを両立することを目指しています。

EOSとは?

EOS.IOは、dAppsの開発と利用のためのブロックチェーンベースのプラットフォーム。独自のグローバルインフラを通じて、スマートコントラクト機能にもアクセスできます。EOS.IOは、EOSアーキテクチャ全体のソフトウェアを設計したBlock.one社によって開発されました。

Block.one社は、Ethereumネットワークのスケーラビリティ、トランザクション速度とコスト、スパム、限定された計算能力という欠点を当初から認識しており、EOSはこれらの欠点の大部分を克服することを目指して設計されたプロジェクトです。

このエコシステムの構築の資金調達を行うために、Block.one社は2017年6月から2018年6月まで、仮想通貨史上最長期間のICO(Initial Coin Offering)を実施。その結果、プロジェクトは合計40億米ドル以上の資金を獲得しました。

EOSは、コンセンサス・オーバー・イベントメカニズムを採用することで、毎秒数百万のトランザクション処理能力を持つネットワークを目指しています。コンセンサス・オーバー・ステートシステムとは異なり、主な焦点はトランザクション、つまりネットワーク上で発生するイベントの検証にあります。

EOSネットワークのユーザーは、計算リソースを共有し、所有するコインの割合に基づいてリソースにアクセスできます。ここでEOSコインが活躍します。コインの所有権に基づいてリソースの分配が行われるため、所有権の割合が大きければ大きいほど、ネットワークの所有権が大きくなります。コイン自体はトランザクションに費やす必要はなく、所有権の証明だけで十分となっています。

EOSマイニングについて

EOSコインは、DPoS(Delegated Proof-of-Stake)メカニズムを採用しているため、マイニングはできません。新しいEOSコインは、ブロック生成を行うブロックプロデューサーに報酬として分配され、報酬量は、ブロックプロデューサーが期待する報酬の平均値に基づいて決定されます。

インフレを防ぐため、年間供給量の上限が5%に設定されています。2023年12月現在、EOSの市場capitalization は約46億米ドル(2023年初めの最高値17億米ドルから下落)、流通量は約9億6245万118枚です。

また、EOSコインは他の仮想通貨と同様に、第三者を介さずに支払い手段として利用したり、Binanceなどの国際的な仮想通貨取引所で取引したりすることができます。現時点では、EOSは依然として価格変動が激しい通貨であり、その価値は需要と供給によって変動されています。

EOS最新ニュース

仮想通貨イオス(EOS)の最新ニュースは、本サイトCryptoNews Japanで定期的に提供しています。